046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

関節痛と決別!

関節痛は消える!

レクチンフリー食事療法をやっていると、自分がリウマチ体質ということを全く忘れてしまいます。
関節なんか全然どこも痛くないし、普通の人よりもすっとスラーっと体全体が伸びているので、
私、メチャメチャ姿勢いい!と嬉しくなりますね。
歳をとっても腰なんか曲がりません。
膝なんか、痛くなりません。
関節のトラブルが消え去ります。

自己免疫疾患は、自分の免疫細胞が関節などを攻撃して起こる病気です。
何故自己免疫が暴走してしまうかというと、体内に異常たんぱく質をみつけ、それを攻撃しようとするからです。
異常たんぱく質は、関節などに多く存在しているので、自分の関節をめがけて免疫細胞が攻撃を始めます。

レクチンは食物などに含まれる異常たんぱく質です。
異常なたんぱく質は腸で撥ねつけられ、体内に入ることは通常はないはずなのですが、
レクチンはとても狡猾なたんぱく質で、腸に穴を空けて体内に侵入します。
これをリーキッガット(腸漏れ)といいます。
体内に入った異常たんぱく質レクチンは関節に移動し、関節の細胞に結着します。
そこで、自己免疫細胞がレクチンという敵を発見、関節の攻撃を開始するのです。

自分の免疫細胞に自分の関節を攻撃させているのは、あなたです。
あなたがレクチン含有の食品を食べ、自分の関節痛を悪化させているのです。
原因のレクチン含有食物を食べているのはあなたですから、知らなかったとはいえ、自業自得です。
自分の身体に、「今までひどい仕打ちをしてごめんなさい。」と謝って、食生活を改めましょう。

レクチン摂取を抑えれば、関節痛は確実に治ります。

あたま&からだ治癒院 Jasmineはレクチンフリー食事療法専門の治癒院です。
適切なレクチンフリーの食事のアドバイスを行い、病気を治していただきます。
当院は、関節痛から、あなたを確実に救います。

今週は、自己免疫疾患についてブログをかいていますので、他のブログもご参考になさってください。