046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

認知症に絶対なりたくなかったら・・・

認知症の原因は、アミロイドβという毒性の強いたんぱく質により脳細胞が傷つけられ、脳が委縮してしまうなどの症状が現れることです。
この毒性の強いアミロイドβという物質ですが、レクチンが形を変えてできたものです。
レクチンというのは、食品や薬剤に含まれる毒素ですが、腸から体内に入り、脳へと到達します。
腸から脳までは距離が遠いと思われるかもしれませんが、腸と脳は直結していて、腸から入った毒素が直接脳に入ります。
ですから、認知症の予防は簡単です。
レクチンフリーをすればよいだけです。

認知症をはじめ脳の不具合というのは、アミロイドβが原因で全て起こってきます。
この毒素が脳内にあることで、脳細胞を傷つけ攻撃し、認知症をはじめ全ての脳疾患が起こってくるのです。
そして、この毒素は何十年も長い年月をかけて少しづつ脳に溜まってゆくのです。

私が治癒院を始めたきっかけは、脳の不具合を治すためにはどうしたらよいか?という事からでした。
脳の病気というのは治療が困難で、根本的な治療はなく、症状を緩和するような対処療法があるだけです。
確かに認知症や脳の不具合を緩和するシアル酸などのサプリメントは有効です。
しかし、それはあくまでも対処療法であって、根本治癒でありません。

私がレクチンフリーを始めて驚いたことは、明らかな脳疾患がない人でも大量の毒素が脳に蓄積されているということでした。
そして、この毒素を何とか脳から除去することはできないかと考えて、セラピーを開発しました。
当院のレクチンフリーセラピーは、認知症などの原因となる脳からの毒素を排出することを可能にしています。

毒素が排出される場所というのは、便、尿、皮膚から膿がでることによってしかないのですが、脳に溜まった毒素は頭蓋骨の隙間を通って、頭皮から排出されることが多いです。
実際、脳から毒素が排出されると、脳が軽くなり、不眠などの症状が治まり、物忘れなども起きなくなってきます。
右脳と左脳は分かれて存在しますが、右脳と左脳が分かれていることがはっきりと分かるようになりますよ。

認知症の予防はレクチンフリーで簡単にできます。
しかし、発病してしまった認知症はどうすればよいか?
発病してしまった認知症も、レクチンフリーで治すことができます。
レクチンフリ―食事療法とレクチンフリーからだセラピーは、脳に溜まった毒素を排出させることができ、認知症になる前の脳に戻すことができるのです。
認知症を完全に治す方法があるのですよ。

認知症でお困りの方、認知症におびえている方は、レクチンフリーを。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」と、体内からレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。