046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

血液の汚れは食べ物から

血液の汚れは万病の元ですね。
しかし、何故血液が汚れるのか?不思議ではないですか。
血液が汚れなければ、きれいな血液がサラサラと流れるはずなので、血液が汚れさえしなければいい訳です。
高血圧や、腎臓病、心臓病などほぼ全ての病気は血液の汚れに関わっています。

血液は何故汚れるのか?
思い当たる原因はありますか?
川や海の水が汚れてしまうように、血液の汚れにも原因があるはずです。
何も原因がないのに汚れるなんてことはありません。
川や海の汚染の原因は生活排水ですよね。

よく、玉ねぎを食べると血液がサラサラになるとか言われますが、確かに血液がサラサラになりやすい食べ物などもあります。
しかし、一番大切なことは血液が汚れてしまう原因物質を取り除くことです。
汚染の原因を取り除くことです。

血液が汚れる原因を考えてみてください。
考え付くものは・・・食べ物しかありません。
他に体内に取り入れられた薬剤なんかもあるかもしれませんが、日々体内に取り入れているものは食べ物です。
食べ物が原因で血液が汚れているのです。
他にストレスなども活性酸素が増えて汚れる原因になったり、ウィルスなども原因かもしれませんが、しかし、一番大きな原因は食べ物です。
他に体内に取り込んでいるものはないので、他の原因なんて考えられません。

さて、どうして血液の汚染の原因が食べ物なのに、皆気が付かないのでしょう。
それは、食べ物の中に含まれているレクチンと呼ばれる毒素は、食べた時にはそれが血液を汚すものであると気が付かないからです。
しかもレクチン毒素自体を計測することはできないので、例えば、体に炎症が起きている数値や血液が汚れている状態などでしか分からりません。
レクチンの量が増えると、からだの免疫細胞が活性化して、レクチン毒素を見つけようとパトロールを強化します。すると、血液が濃くなりドロドロになって、レクチンを探すのに血眼になるのです。警察が検問をしていて、車が渋滞するような感じです。
そして、レクチン毒素を見つけると、毒素と戦うためにからだに炎症が起こります。
このような理由で血液がドロドロになるのです。
血液にレクチン毒のような戦うべき異物がなければ、血液はきれいなままでさらさらと流れることができます。
血液の汚れは万病の元です。

レクチンフリー食事療法の効果は驚くべきものがあります。
どんどん病気が治っていくので、やっぱり食べ物が病気の原因だったのだとはっきりと気が付きます。

一生病気と闘って闘病して苦しみますか?
それとも、食生活を改善して健康で楽しい人生を歩みますか?
あなたの選択次第です。

当院は、病気が治癒するレクチンフリー食事療法と症状緩和のための癒しのイギリス式からだセラピーの専門院です。
2021年12月まで限定無料で、皆様にレクチンフリー食事療法の効果を知っていただきたく、初回相談と病気の症状を緩和する癒しのイギリス式からだセラピー無料実施中です。
この機会をご利用ください。