046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

自己治癒力を高める~レクチンフリーで病気を克服しよう

病気になったら、みなさんどうしますか?

病院に行って、薬をもらう。

手術をして、患部を取り除く。

そんなとこでしょう。
でも、それって、病気の原因を根絶したことになりますか?

病院で処方される薬というのは、いわば強力な爆弾のようなもので、
特に抗生物質などは、悪い細菌もろとも、良い細菌までも全て殺してしまいます。
そして、死んだ細菌の死骸は、身体の中に放置され、また同じような仲間の細菌が入ると、ゾンビのように復活するんです。
あなたの病気や風邪は、繰り返すことによって、より悪化していませんか?

手術して患部を取り除けば、その悪かった部分だけは取り除けるかもしれません。
一時的には良くなったように感じるかもしれません。
しかし、身体は以前の健康だった頃のように戻っていますか?

そもそもの病気の原因、例えば、がんや腫瘍自己免疫疾患の原因ってなんですか?
病気の原因は分かったのですか?

どうして、そういう事実にみんな気が付かないのでしょう?

私は、自分の病気が歳を追うごとに、
病院に行くたびに、一時的には治ったように見えても、
年々悪化しているのを、どうすることもできませんでした。
病気を繰り返すたびに、どんどん強い薬が与えられ、身体はだるくなっていきました。

20代半ばで、身体はボロボロになりました。
慢性疲労と、慢性体調不良で動けなくなりました。

今は、体調悪化の原因を知っています。
全ては、レクチンと体内かく乱物質のせいだったのです。

レクチンって???

まだ一般的に知られていないかもしれませんが、
レクチンとは、食べ物の中に含まれている一種の神経毒のようなものです。

人間の身体は、精密機械のように繊細にできていて、
身体の中に様々な物質が入ってくると、それをバーコードのようにスキャンして、異物か栄養素か見分けています。

しかし、レクチンをはじめ、様々な異物が体内に入ると、身体は敵の侵入とばかり、免疫細胞を出動させます。
これが、身体の色々な場所で起こる炎症の原因です。

あなたの食べた食べ物によって、あなたの身体は炎症を起こし、ウィルスなども入ると更に身体は炎症を起こし、
火事を消すために、体中に消防士が出動しているわけです。

小さな炎症ならば、火事は消し止められるでしょう。
しかし、大きな炎症は、消し止められません。

炎症を起こしている主な原因は、レクチンをはじめ、身体に侵入する異物です。
それらを、体内に入らないようにしなければ、根本治癒はできません。
全ての病気の原因はこの炎症が関わっています。

本当に生死の境を彷徨うような時には、薬も手術も必要でしょう。
でも、それは、根本治療ではありません。

薬や手術に頼らずに根本治療を目指すなら、レクチンフリー食事療法を実践してください。

私が、あなたに寄り添って、あなたの病気を回復、治癒します。
あたま&からだ治癒院 JasmineのHPをご覧ください。