046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

脳から毒がでる ー脳の病気の原因は毒ー

今日のブログはちょっとショッキングな題名です。

脳から毒が出るってどういうこと!?

5年前の私だったら、同じように反応したでしょう。
でも、これは私の実話です。
脳から毒がでるんです。

子どもの発達障害の治療のために、私はクラニオセイクラルセラピーを習いに行っています。
そもそも、クラニオセイクラルセラピーって何???って、ほとんどの人は思うと思うんですけど、
日本語で言うと、頭蓋仙骨療法と言います。

このクラニオセイクラルセラピーの効果たるや、恐ろしいものがあります。
うちの子は、施術など人から受けられないので、私が習って息子に施術しています。
食事療法と同じで、息子への効果もさることながら、自分の身体がどんどん良くなっていってしまうのです。

クラニオセイクラルセラピーの施術を勉強し始めてから、脳から毒がたくさん出てきたのです。
毒が出るって、具体的にどういうことかというと、頭皮に大量の膿を持ったおできができるということです。
おできというと、悪いものの様に感じますが、身体の中に溜まった悪いものを身体が押し出した結果がおできになるのです。
外科手術で悪いものを取り除くように、自分の身体が悪いものを体外に押し出してくれているのです。
脳は頭蓋骨で守られていますので、頭蓋骨の縫合の隙間から出てくるんです。

あまりにも大量のおできが頭皮にできるので本当にびっくりしました。
そして、おできができて、毒が排出され、その度にあたまが軽くスッキリしていきました。
きれいな浄化された脳に戻っていくのです。
こんなにデトックスされて浄化されれば、もう認知症や脳腫瘍なんて全く恐れることはありません。
生まれた時のきれいな脳に戻っているのです。

実は、以前から頭に毒が溜まっているのは分かっていたのです。
でも、頭は大切な器官ですから、頭蓋骨で守られているし、血液脳関門という関所のようなところで管理されていて、
毒も入りにくい代わりに、出にくいわけです。
食事療法を始めて、身体はデトックスされて、毒がかなり排出されましたが、脳はデトックスが難しかったのです。

毒素というのはレクチンです。
レクチンは腸から侵入しますが、迷走神経をさかのぼり、なんと脳に到達するのです。
この話を読んで、私は身震いしました。こわい~

さて、このクラニオセイクラルセラピーを教えてくださっているのが、吉田篤司先生です。
クラニオセイクラルセラピーの日本の草分けで最高峰の先生です。
この先生は、すごく興味深いお方で、今はスパイラル呼吸法という、さらにデトックス効果の強いワークを編み出して教えてくださいますが、(これがまたすごいデトックス効果で、驚愕してしまいます)
私はクラニオセイクラルセラピーとスパイラル呼吸法で、強力な洗濯機で身体の中まで隅々まで、ジャブジャブ洗われてしまっているような状態になっています。

興味がある方は、吉田篤司先生のホームページをご覧ください。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/

本当に、多くの毒素が脳、頭から出てきました。
うちの息子も最近あたまから毒が出始めました。
効果がでてきています。

私は、びっくりするほどの毒が頭に溜まっていたのですが、それでも脳腫瘍や脳血栓や認知症なんかにはなってなかったので、病気が発病している方は、それはすごい毒の量が溜まっているんだろうなと思います。
そして皆さんも、排出困難に思えたあたまの中、脳の中の毒素も排出して、今からでもきれいな脳に戻ることができます。
気付かないだけで、皆さんの脳にもたくさん毒が溜まっているんですよ~(^^♪

しかし、私がこれだけデトックスできているのも、レクチンフリー食事療法を実践しているからです。
どんなに運動しても、サプリメントを飲んでも、身体の中に流入する毒素を止めなければ元の木阿弥です。
レクチンフリーライフは、MUST(絶対やらなければいけないこと)なんです。
小学生が足し算、引き算、九九の練習をするようなもんです。
健康に生きるための基礎基盤なんです。

レクチンフリー食事療法で、様々な病気を治すことができます。
あたま&からだ治癒院 Jasmine のホームページをご覧ください。

初回相談無料です。
Zoomやお電話でも対応しております。

病気で苦しんでいて、病気を克服したいと心から願っている人の私は味方です。