046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

発達障害セラピー

当院では、発達障害の方向けのセラピーを行っております。
発達障害の方は、主に脳の機能障害が原因となっています。
脳が絶えず興奮状態になっていて、とても疲れてしまいますので、脳をリラックスさせるようなセラピーを実施しています。

体に優しく触れる優しいタッチのとても心地よいセラピーです。
発達障害の方の症状を緩和させるセラピーも行っておりますが、多少時間はかかりますが、根本的な発達障害の改善のための食事療法とセラピーも同時に行っております。

発達障害を治したいと思っても、中々方法がありません。
精神内科などの病院に行っても、発達障害を治す薬はなく、ただ症状を緩和するだけの薬を処方されるのみです。
当院では、発達障害の原因を取り除くという根本的な発達障害の改善を行っております。
ですから、薬などによる一時的な緩和ではなく、根本的な治療を可能にしています。

発達障害は、脳のアレルギーが原因です。
脳にアレルギーを起こさせる物質は何かというと、レクチンという毒素です。

レクチンとは、食品や薬品の中に含まれていて、脳に蓄積しアレルギーを起こします。
レクチン毒素が脳内に入るとレクチン毒素は脳の細胞間の連絡を断ち切り、脳が働かないようにしてしまいます。
その他にも、レクチンは脳細胞に擬態し、脳自体を自己免疫に攻撃させるということもしています。
脳細胞にレクチン毒素が張り付いて、レクチン毒素を攻撃しようとした免疫細胞が脳細胞自身を攻撃しているという事もあります。
発達障害のお子さんや患者様がパニックや不機嫌になるのは、こういった脳の不具合がひどくなっている時です。
発達障害の方は、生まれつきレクチンに対するアレルギーを持っていて、アレルギーの反応が脳内において起こりやすい体質なのです。

ですから、発達障害はレクチン毒素の脳内でのアレルギー反応と言い換えてもよいかもしれません。

発達障害で苦しんでいる方は、当院にご相談ください。
原因であるレクチン毒素を排出し、脳のアレルギーを治していきます。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」と、体内からレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。
皆様にレクチンフリーの効果を知っていただきたく、初回相談無料実施中です。