046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

癌にならない食事

近親者が癌で亡くなっていて、自分も癌になることを恐れている人も多いのではないでしょうか。
自分自身が癌になってまた再発することを恐れている人も多いでしょう。
癌にならない方法はあるのでしょうか?

癌や生活習慣病は現代病と言われていて、近年急激に患者数が増えているものです。
生活習慣病の改善には、食生活や運動がよいとされていますが、たとえYOGAをやっていても、食べ物が悪ければ癌になります。
健康食といわれる食物を食べている人の中にも癌になる人はいます。
日本のYOGAの草分けの方は、毎日玄米を食べて癌で亡くなったそうです。
玄米って健康食のイメージがありますが、実は全く違います。
自然療法や栄養療法を行っている病院などでは、玄米や大豆などを積極的に勧める病院もあるようですが、そんなものを大量に食べていたら癌や生活習慣病になります。
体に良いからといって、朝食にシリアル、コーンフレーク、グラノーラをに牛乳をかけて食べている方もいるかもしれませんが、病気になる原因です。
朝食にパンとヨーグルトを食べるのと、どっちが健康に悪いか?と言われると甲乙つけがたいですが、どっちも体に悪いです。
そんなブログを書いていると、この人頭おかしいんじゃないか?と思われるかもしれませんが、事実そういったものを食べていたら確実に癌になりやすい体質になります。
癌にならない一番の近道は、レクチンフリー食事療法です。
レクチンフリーをしてデトックスをきちんと行えば、癌にならない体を作ることができます。

当院は、レクチンフリー食事療法&デトックス専門の治癒院です。
癌だけでなく、様々な病気、難病、肥満が治ります。
色々試したけど、癌で死にそうな方、また、死にたくない方はご相談ください。