046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

癌で死なない方法

1週間以上、癌についてブログで書きました。
癌患者がとてつもなく多く、癌死亡者数が毎年30万人とものすごい数なので、明日は我が身で、他人事ではありません。
何故、そんなに多くの人が癌になるのでしょう?
「そんなに多くの人が癌になって死亡するって、おかしいよなー」ってみんな疑問に思わないのでしょうか?

ある日突然、癌を宣告されて「ギャー、死ぬのやだー」って思うのだったら、予防をしましょう。

詰まるところ、癌にならずに健康体で過ごすには、レクチンフリー食事療法がMUST(絶対しなけければならないこと)なのですが、
レクチンフリーなんて絶対できない!という人は、なるべく低レクチン食にして、運動をたくさんして、デトックスをするのがいいですね。

その他にも、当院で行っている、クラニオセイクラルセラピーも、デトックス効果が強いので、お勧めです。
しかし、運動も、クラニオセイクラルセラピーもレクチンフリー食事療法にまさるものではありません。
デトックス効果を強めるものではありますが、レクチンフリー食事療法をしない限り、癌の原因は取り除けません。

癌になってしまった人は、完全レクチンフリーにしなければいけませんね。
癌の原因を取り除き、癌になる前の体に戻したいのなら、レクチンフリー食事療法が必須です。
癌の原因を根絶して、時間を巻き戻すのです。

レクチンフリー食では、レクチンが多く含まれる食品は避け、レクチンが少ない食品を適切に調理して食べます。
初めてレクチンフリーに取り組もうとする人は、普段食べているものが食べられないので困惑するかもしれませんが、どれだけ自分が身体に有毒なものを食べていたかに気づきます。

レクチンフリー食事療法を始めても、栄養のある身体によいものは十分食べられます。
というか、栄養のある身体に必要なものを人間は食べなければいけないのです。

私は、普通にスーパーで買い物をして、ほとんど家でレクチンフリー食を作って食べています。
とっても美味しい食事を毎日お腹いっぱい食べています。
レシピが当院のホームページにのっていますので、ご参考になさって下さいね。

加工食品や添加物のたくさん入っている食品は決して身体にいいものではありません。
そして、みんなが美味しいと感じるものは、有毒なものが多いです。
有毒なものはえてして中毒になりやすいので、好んで食べてしまうものです。
ケーキや、パン、乳製品などがどうしても食べたい人も多いと思いますが、中毒を起こしている可能性があります。
アメリカで品種改良された小麦や品種改良された牛乳由来の乳製品は、満腹中枢を破壊し、アヘンと同じような中毒作用を脳にもたらします。
現代の便利な生活は、同時に病気も生み出しているのです。

癌で死にたくなければ、レクチンフリー食事療法を始めましょう。
癌だけでなく、レクチンフリーで、全く病気にならない体を作ることができます。

あたま&からだ治癒院 Jasmine のブログ、ホームページを参考になさってください。
あなたの命を救う自信があります。