046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

痛みの原因はレクチン毒素

神経痛、リウマチ、関節痛、頭痛、生理痛、全身が痛いなど、原因不明の痛みとい言われるものがあります。
そして、強い痛み止めを服用すると、一時的には緩和しますが、どんどん悪化していきます。
痛み止めというのは、死者が出るほどからだには有害なものです。
しかし、痛み止めを飲まなければ、痛くて動くこととができないというような、ひどい痛みもあるでしょう。
原因を取り除けば、なくなるはずの痛みなのに、その原因がわからない・・・
そういって、痛みに苦しむ人も多いでしょう。

しかし、痛みには原因があります。
特に、神経が痛む、筋肉が動かない、頭痛など神経に係わる病気は痛みが伴うことが多いです。
その他にも女性の場合は生理痛など起きやすい痛みですね。

痛みと共にこうした原因不明の痛みをともなう病気、難病、神経系や筋肉の病気は、レクチンが原因と考えられます。
レクチンは、基本的には神経毒ですので神経系統に支障をきたします。
ですから、神経が通っている場所に痛みが起こりやすいということです。

運動などで痛めたわけでもないのに神経が痛むのは、レクチンが神経を攻撃しているからです。
また脳細胞にもレクチンはとりつきやすいので、脳の指令を混乱させ正常に働かなくなります。
神経が正常に機能しなくなっているので、誤った命令により、痛みがないところに痛みを感じさせることもあります。

このようにして、原因不明の痛み、神経痛、関節痛、生理痛、難病による痛みは引き起こされます。

当院は、難病の原因となるレクチンを極力排除するための食事療法、また体に蓄積された難病の原因となるレクチンをデトックスし、取り除くためのセラピーを実施しております。
難病でも治ります。
当院にご相談ください。

当院は、病気が劇的に治癒するレクチンフリー食事療法と病気のからだを癒すイギリス式からだセラピー専門の治癒院です。
レクチンフリー食事療法の導入、指導だけでなく、病気を早く治すためのデトックス効果の高いセラピー、好転反応の緩和を行っています。
現在、当院独自の癒しのからだセラピーを無料体験できますので、どうぞご利用ください。
ホームページのお問い合わせより、お申込みください。