046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

病気は食べ物から「レクチンフリー食事療法」

もし、病気になってしまい、「あなたの病気の原因は、酒、たばこ、ですよ。」と言われたら、大抵の人は納得するでしょう。
しかし、もし病気の原因が、「パン、パスタ、うどん、チーズ、ヨーグルト、納豆ですよ」
と言われたら、「えーっそんなことってあるー!???」とにわかには信じられないと思います。
だって、給食にもパンと牛乳出るし、カルシウムを補うためにチーズ、腸活にヨーグルトは必要でしょう!
そんな風に考えている人がほとんどではないかと思います。

レクチンフリー食事療法の元になっている邦訳「食のパラドックス」という本には、何度も何度も「今からあなたの常識を覆すことが書かれています。」と言っています。私的には、以前からグルテンカゼインフリーをやっていたし、大豆が体に悪いのではないか?とうすうす感じていたので、すんなりと概念が理解できたのですが、普通、健康に何の問題もないと思われている食材がまさか、病気の原因だなんて、普通信じられないですよね。
でも、普段普通に食べている食材が病気の原因なんです。
だから、病気に、体調不良になったんじゃないですか?
他に原因なんてあります?

重病とは言わないまでも、慢性疲労、慢性体調不良、虚弱体質などはレクチンフリー食事療法ですぐ治ります。
重病でも難病でもレクチンフリー食事療法でほとんどの病気は良くなります。
この「食のパラドックス」という本を興味のある方は読んでみてください。

この本はとても素晴らしく、唯一無二、大絶賛なのですが、残念な点をあえて言うと、少々素人には難しいことと、アメリカ人のドクターが書いているので、アメリカ仕様のメニューなどが多く日本人には受け入れにくい点や、好転反応については書かれていないので、好転反応に驚いてせっかく始めたレクチンフリー食事療法をやめてしまう方がいるようです。
好転反応とは、自然治癒力が強い方の方が起こりやすく、結構からだに負担がかかることがあるので、どうしていいか分からなくなってしまうのですね。

当院は、日本人に向けたレクチンフリー食事療法の提案と、好転反応のケア、さらに病気の原因となる毒素をデトックスするための治癒院です。
「あたま&からだ治癒院」という命名にさせていただいたのは、からだだけでなく脳疾患も良くなるからです。
「Jasmine」という名前は、ジャスミンの由来は、天からの贈り物という意味で、あなたは本来ほんとうに素晴らしいからだをもって生まれてきているのですよ、という意味合いを込めてつけました。
今は病気で苦しんでいても、からだの調子が良くなくても、本来はみなさんの体はとっても機能的で素晴らしいのです。その素晴らしさが、毒素を含んだ食べ物によって機能しなくなっているだけなのです。
薬なんか飲まなくても、手術なんかしなくても、病気の元々の原因を取り除けば、病気は治るし、元々の素晴らしい機能を取り戻せるのです。
食物が含んでいるレクチン毒素をはじめとする毒素の威力は想像を絶するほど強いものです。
毎日毎日、毒素を食べ続けていたら、病気になるのは必然です。
レクチンフリー食事療法で、病気を治し、一生健康で生きていくことができます。

現在、多くの方に知ってもらいたいので、無料相談と、癒しのからだセラピーの方が無料体験できます。
どうぞご利用ください。
ホームページのお問い合わせより、お申し込みください。