046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

病気が悪化する食事

闘病している人は、
何としても早く、病気から回復したい。
病気の苦しみから逃れたい。

そう思うものではないでしょうか。
中には、病院に通い、薬をいっぱいのんで、手術をして、そんな闘病している自分が好き♡という方もいるかもしれませんが、
私はそういう病気を本気で治したくない方には、興味ないです。

私は毎日、YOGAを日課としています。
現在、吉田篤司先生のスパイラル呼吸法という、恐ろしくデトックス効果の強いエクササイズを取り入れて実践しています。
スパイラル呼吸法は、驚異のデトックス効果がありますので、興味のある方は、吉田篤司先生HPをご覧ください。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/

さて、私のやっているのは「NAMASTE YOGA」 というアメリカのヨガです。
このDVDを見ながら、いつもやってますが、最後にいつも教訓みたいなものが入っていて、
私の好きなフレーズがあります。

Obstacles you meet in your life can be seen as a block or as an  opportunity.
(あなたが人生で出会う障害は、立ちふさがるものとみることも、チャンスとみることもできる。)

というフレーズです。 
私がレクチンフリー食事療法にたどり着いたのは、自分の身体がボロボロだったのと息子の発達障害がきっかけです。
このままでは、私の人生、本当にメチャクチャで、死んだ方がまし!
そんな状態の中から必死で這い上がろうとしました。
その結果、自分の病気と息子の発達障害を克服しました。
そして、この素晴らしい食事療法を他の病気で苦しんでいる方に紹介したいと治癒院を始めました。

前置きが長くなりましたが、
いわいる健康的な食事という言われているものの中にも、実はレクチン毒素がたくさん入っている場合があります。
例えば、玄米、全粒粉パン、シリアル、ヨーグルトなどは、レクチンフリー食事療法では、食べてはいけないものです。
朝、フルーツ入りシリアルにヨーグルトを混ぜて、トマトとモッツァレラチーズをサラダに、ゼロカロリーの清涼飲料を飲んでいる人を見たら、私は言うでしょう。
1週間くらい寿命縮まってますよ!

レクチンフリー食事療法を実践すれば、後天的な病気はほぼ全て改善されます。
改善されるなんて、生易しいものではなく、病気は治ります。
なぜなら、後天的な病気は、身体に溜まったレクチン毒素が病気の原因だからです。
レクチンを身体から取り除けば、病気の原因が取り除かれるので、病気が存在できなくなってしまいます。
ガン、腫瘍、自己免疫疾患、副鼻腔炎、脳疾患、認知症、肥満、高血圧、糖尿病、アレルギー、難病などなど色々な病気が治ります。

ただし、食事療法ですから、食事を管理する人の知識と腕にかかっています。
そして、身体に流入する毒素は止めることが簡単にできますが、身体に溜まった毒素を取り除くのは、そんなに簡単ではありません。
考えてみてください。
ビンの中に入ったビー玉を取り除こうとしたら、掻き出さなくてはいけないですよね。
手術をせずに、自分の自己免疫力と自然治癒力でこの作業を行わなくてはいけないので、多少大変です。
好転反応という、毒素を身体から排出させようという作用が起こってきます。

あたま&からだ治癒院 Jasmine では、レクチンフリー食事療法の専門家が安心して、病気の治癒ができるようにお手伝いさせていただきます。
当院のホームページをご覧ください。
初回は、相談無料ですので、お気軽ご相談ください。
中途半端な気持ちの方は、レクチンフリー食事療法には向きません。
病気と対峙し、病気を根絶させたいと切に願っている方のみ食事療法をご提案させていただきます。