046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

疲労は何故とれない?

毎日疲れていて、寝ても疲れが取れない。
朝起きても、今日も調子があんまりよくないなあ・・・としか感じられない。
体が重いから電車ですぐに座りたくなる。立っていられない。
駅の階段なんか登れない、エスカレーターしか使いたくない。
疲労感をいつもいつも抱えて生きている。。。

そんな人多いのではないのでしょうか。
私も若い頃は、電車にのったら、まったく立っていられなくて空いている席をひたすら探してました。
とにかく体がしんどく疲労感を抱えていたので、毎日毎日つらかったです。

疲労感を抱えて、体が重くつらいのは、原因があります。
体にたくさんの毒素を抱えていて、その毒素と戦うために体が戦闘態勢に入っているので、実際に体が疲労、疲弊しているのです。
理由がないのに疲れているわけではなく、疲労感には理由があるのです。
自分の体内の免疫細胞が、体内に存在する異物やウィルスと戦っていて、ものすごいエネルギーが使われているのです。
体中が炎症を起こしているので、その炎症を消し止めるために、免疫細胞がフル出動で消火にあたっていると考えてください。
それはそれは、エネルギーと労力がいる大変な作業です。
ですから、運動をして疲れているとか、仕事をして、勉強をして疲れているとかではなくて、何もしていないのに、疲労を感じてしまう原因は体内の炎症にあります。
実際は何もしていないわけではなく、免疫細胞が臨戦態勢で、体内で激しく戦っているから疲れるのです。

さて、免疫細胞がそんなに自分自身を酷使してまで、疲労するまで戦っている相手とは何でしょう?
ウィルスなどが原因の場合もありますが、ずっと疲労を抱えているという場合は、100%レクチン毒素が原因です。
レクチン毒素と戦うために体が臨戦態勢になっているのです。
ですから、体内にレクチン毒素がなければ、疲労感がなくなり、体が軽く、とっても楽になります。
レクチン毒素が体内からなくなれば、生きていくってこんなに楽なんだな~疲れないんだな~って思いますよ。

レクチン毒素とはグルテンなどに代表されるような体に炎症を起こすたんぱく質です。
これらを食事から極力排除することにより、慢性疲労や病気が治ります。
レクチン毒素が体からなくなれば、とっても軽い体で楽しい人生を送ることができるんです。

当院はレクチンフリー食事療法と、体に蓄積された毒素をデトックスするための専門治癒院です。
疲労感、慢性疲労でお悩みの方は、ご相談下さい。
生まれ変わったような、素敵な身体と人生を手に入れることができます。
ブログを読んでくださっている方に、当院独自のイギリス式からだセラピー体験無料キャンペーン中です。
心から癒されるイギリス式からだセラピーを体験ご希望の方は、HPからお申し込みください。