046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

生理痛は不妊につながる

若い人でも、病気になる人が増えています。
生理痛に悩む女性は、本当に多いのではないのではないでしょうか。
生理痛の原因は、明らかにレクチンです。

私の例で恐縮ですが、子供の頃から学校給食などで牛乳パンなどを大量に食べさせられた私は、日常生活でのストレスもあり20代の頃にはひどい生理痛でした。
生理前症候群で、生理の前日になると死にたくなる程落ち込むのです。まず、「なんで私の人生こんなに悲惨でしんどいのだろう・・・」というネガティブなうつ症状がやってきたら、生理の前だな~と分かる程でした。
そして生理が始まると、最初の3日は地獄の苦しみで、痛いなんてもんではないし、動くのもしんどいし、寝込んでしまうこともしょっちゅうでした。生理痛がひどくならないように、いつもの2倍の洋服を着こみ、とにかく寒くならないようにして、夏でもホットドリンクを飲んで、魔の3日間が過ぎるのを待つのです。
生理が終わったあとは、スッキリして、「やったー!」という開放感があるのですが、そんな私が20代と30代で、原因不明の腹部の激痛に襲われたり、卵巣脳腫や子宮内膜症になったのも仕方がありません。2回手術をしました。本当に辛かったです。

さて、その頃レクチンフリーを知っていれば、私の人生全然違っていただろうな!と思います。
病気やそれに伴う様々な困難に悩まされることなく、もっと違うことにエネルギーを使えるポジティブな人生が送れたのではないかと思います。
今は、食事療法を始めてとっても健康で楽しい人生ですが、子宝という点からいうと、本当はもっとたくさん子供が欲しかったのですが、レクチンの影響を受けてしまった発達障害の息子1人だけしか授かることができず、それでもいないよりは良かったとは思いますが、私の思い描いていた人生とは異なってしまいました。あと15年早くレクチンフリーを知りたかった!!!!
芸能人の方でも、死産をしてしまったというニュースがありましたが、子宝を望む方はレクチンフリーがマスト(絶対やらなければいけないこと)です。
レクチン毒素が原因で不妊が起こっているので、レクチン毒素を取り除けば、妊娠できます。

当院は、レクチンフリー食事療法と、病気や不妊の症状を改善する癒しのからだセラピー専門治癒院です。
多くの方に当院のセラピーを知っていただきたく、2021年12月までセラピー無料キャンペーン実施中です。
生理痛、不妊、病気に悩む女性の方は是非この機会をご利用ください。