046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

死を招く遅延型アレルギー

遅延型アレルギーをご存知ですか?

即時型アレルギーは、一般的に「私、食品アレルギーがあるの」
という時に、使われるアレルギーという言葉です。

食べてすぐにじんましんや体調不良がでるので、わかりやすく、注意深くその食品を避けることができます。
万が一その食品を食べてしまい、アナフィラキシーショックを起こすと命の危険があり怖いですね。
有名なのはピーナツです。
日本では、即時型のピーナツアレルギーの人は少ないのですが、欧米ではよく、ドラマでピーナツ殺人とかありますね。
ピーナツアレルギーの人に、粉末ピーナツを食べ物にちょっと入れて、殺してしまうという方法です。
ピーナツは種ですので、強力なレクチン含有物です。
レクチンフリーでは食べてはいけない食品です。

さて、全ての後天的な病気は、遅延型アレルギーが原因で発症します。
がんも腫瘍もリウマチも関節炎も鼻炎も心臓病も肝臓腎臓病も脳の病気も発達障碍も他の難病も全て遅延型アレルギーが直接原因であるか、または関わっています。

えーーーって思うかもしれませんが、本当です。
遅延型アレルギーだから病気になるんです。
もし、遅延型アレルギーがなければ、病気になんかなりません。
食品や薬品で身体が毒されることがなく、いつも体内はきれいで、さらさらと血液が流れているはずなんです。

それほど身体の中に入る食品や薬品などは恐ろしいということなのです。
なんせ、ピーナツで人が殺せるんですからね。

遅延型アレルギーは、現在調べることができる抗原体については、調べることができます。
現在分かっている抗原体についてのみですので、未知の抗原については分からないからかもしれませんが、調べてみる価値はあるのではないでしょうか。
私は息子の遅延型アレルギーの一部の抗原を検査してもらいました。
その時は、グルテンカゼインフリー食事療法を始める前に一応調べてようと思い、アメリカのアンブロシアという会社に頼んで血液を送って調べてもらったのですが、驚きの結果でした。
今思えば、息子はレクチン含有の食品に多く抗原反応がでていました。
やはり、豆、野菜果物の一部、乳製品に反応が多かったですね。

大抵の場合、遅延型アレルギーなんて気にせずほとんどの人は生きているのでしょうが、気にせず生活していると病気になります。
若くして病気になっている人は遅延型アレルギーの不耐性が強い人です。

レクチンというのは、ほぼ100%の人が、もっている遅延型アレルギー源の代表です。
食べたすぐには症状がほとんど(全く)現れないため、その食品が自分の身体に悪影響を与えていると気が付きません。
しかし、歳を重ね、レクチン毒素が身体に蓄積すると、それが原因で病気が発病します。

リウマチ、関節炎や糖尿病、などはレクチンが直接の原因になっているので、レクチンを取り除けばすぐに治ります。
がんや腫瘍も、レクチン毒の蓄積で起こるので、レクチンの流入をまず防げば進行が止められ、更にデトックスで回復に向かいます。
えーーーって思うかもしれませんが、本当です。
他の病気もしかり、レクチン毒素が身体からなくなれば、健康になります。

私はレクチンフリー食事療法を日々実施していますが、その脅威の効果に日々驚かされます。
人間ってどこまできれいな浄化された身体に、健康な身体になれるんだろう!!!と驚嘆の連続です。
あたま&からだ治癒院Jasmineホームページを見ていただければわかりますが、私は、以前は病気のデパートでした。
今は、自分の関節がどんどん柔らかくなり、身体が羽の様に軽くなり、違和感のあった腫瘍は消え、血液がさらっさらに流れています。
あまりにも調子が良く、身体が軽く、関節も柔らかく、柔軟性も高まったので、最近クラシックバレエを習い始めました。
51歳バレリーナ(笑)として、デビューする日も近いですね (^^♪
舞台デビューしたら、ホームページに写真アップしますね!(おばさんバレリーナ見たい人限定です)

今までは、病気のデパートであちこち体調不良で違和感があり、身体は鉛の様に重く、慢性体調不良と慢性疲労といった本当に悲惨な人生でした。
4回も手術したなんて、本当にバカでしたね。

こんなに健康で身体が軽く、生きていることが楽しく、喜びに満ちているなんて~
ララララ~うふふふ~ララララ~

病気で苦しんでいる皆さん、闘病している皆さん、健康になりたい皆さん、
レクチンフリー食事療法で健康で楽しい人生を取り戻すことができます。
あたま&からだ治癒院Jasmineホームページをご参照ください。
私が、あなたの病気を確実に回復させます。