046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

慢性鼻炎・鼻づまり・蓄膿症

鼻づまりは、本人にしかわかりませんが、本当に苦しいですよね。
息ができない・・・苦しい・・・・
以前は耳鼻科通いを長くしていたので、その苦しみ身をもって分かります。

鼻づまり、慢性鼻炎、副鼻腔炎というのは、副鼻腔というあたまの中にある空洞に膿がたまってしまうことです。
所謂、蓄膿症とも言います。
しかし、そもそも、その膿ってどこから来るのでしょう?

膿というのは、白血球が細菌やウイルス、毒素と戦って戦死した死骸です。
体にとって害悪な毒素やウィルスと戦って白血球は戦死してしまいます。
膿は、ウィルスや毒素が混合した白血球のの死骸です。
膿をみたら、戦ってくれてありがとう!と感謝しましょう。
白血球が戦死すると、症状としては鼻づまりとして現れますが、白血球が炎症を起こす毒素やウィルスと戦った証です。
つまり、あなたの身体や脳は炎症を起こしているわけです。
なんで、炎症を起こしているのか?

風邪などのウィルスと戦っている場合もありますが、慢性にはなりませんし、大量の膿にはなりません。
主な原因は、炎症を起こす食べ物をあなたが食べていて、その炎症が鼻づまり、膿の原因になっているのです。

炎症を起こす食べ物というのは、レクチン毒素を含んだ食べ物です。
日々の食事からレクチンを含んでいる食べ物を食べ、炎症を起こすレクチン毒素を身体の中に知らずに入れてるのです。

身体の中に膿が溜まり、副鼻腔に集まるということは、副鼻腔を通して、鼻から膿を排出することができるからです。
だから、外へ通じる鼻の付近に膿が溜まり、外へ出そうとしているのですね。
副鼻腔炎になることとは、身体に溜まった膿を排出しようと頑張っている自己防衛機能です。

鼻づまりの原因は、体や脳に起こった炎症なので、そもそも、炎症を起こさなければ、膿は溜まりません。
炎症を起こす最大の原因は、レクチン毒素です。
レクチン毒素をとらなければ、鼻づまりはスッキリよくなり、治ります。
レクチンフリー食事療法をすれば、薬など飲まずとも確実に良くなりますよ。

当院は、病気の治癒するレクチンフリー食事療法とデトックスのための癒しのイギリス式からだセラピーの専門院です。
2021年12月まで限定で無料で、初回相談と病気の症状を緩和する癒しのイギリス式からだセラピー無料実施中です。
この機会をご利用ください。