046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

子宮・卵巣の病気を完治させる

子宮・卵巣などの女性の病気があります。
子宮内膜症、子宮筋腫、子宮がん、卵巣脳腫、ポリープ、生理痛、月経前症候群、不妊など色々ありますが、原因は?と言われても答えられる医師は、ほぼ皆無です。
原因がわからないので、摘出などの手術をするか、鎮痛剤や、ホルモン剤などの対処療法があるのみです。
しかし、病気には必ず原因があるのです。

子宮、卵巣の病気の原因は100%レクチン毒素です。
レクチン毒素が女性器に蓄積し、女性の病気を引き起こします。
ですから、レクチンフリーをすれば、確実に女性の病気は治ります。

しかし、レクチンフリーをすれば、確実に治るのですが、女性の病気というのは、まだ妊娠の可能性のある女性がなるので、比較的若い方です。
若い方がレクチンフリーをすると好転反応がかなり強くでてきます。
好転反応とは、今まで体に蓄積された毒素を、からだが体外に排出しようとすることによって一時的に体にかかる負担ですが、比較的若い方は、からだが治そうとする自己治癒力の力が、お年を召した方に比べて強いので、好転反応が強く表れる場合があります。
好転反応については、私のブログで色々書いていますが、レクチンは神経毒でもあるので、痛みが出てくる場合などもあります。
レクチンフリーをしたものの、これは良くなっている?悪くなっている?ととまどうかもしれません。
しかし、レクチンフリーをしている限り、からだは良くなり続けています。
当院では、効果的なレクチンフリーと好転反応の対応、緩和を行っております。

女性の病気を治すのには、手術も薬も全く不要です。
何故なら、原因はレクチンなので、レクチンさえ体から排出されれば完治します。
手術をする前に、薬を飲む前に、立ち止まってください。
あなたの体を傷つけなくても、完治する方法があります。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」と、体内からレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。