046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

好転反応〈胃痛〉

好転反応シリーズです。
好転反応を知らない方は、以前のブログをご参照ください。

胃は、消化器官の中でも最も鉄壁の防御壁を張っている器官ですので、たくさん毒素も溜まりやすく、また出やすくもある器官です。
胃がなかったら人間は死にます。
強力な胃酸で、様々な有害物質を殺菌してブロックして、必要な栄養素だけ腸に送り込んでいるからです。
胃に違和感を感じやすい人、胃が痛い人、胃のトラブルをかかえている人は、体内に侵入する悪いもの(レクチン毒素)を除去しようとして胃がもがき苦しんでる可能性があります。
有害物質を最初に除去しようとする最初の消化器官ですから、酷使されてストレスを感じやすくもあるのです。
風邪や胃腸炎で吐いてしまう時というのは悪いイメージがありますが、体の防御反応で悪いものを体外に押し出そうとしている時でもあるのです。
胃にレクチン毒素が溜まると、胃のトラブル、病気や胃下垂などになります。
胃や腸などの消化器官はレクチンを体内に侵入させないための防御壁であるので、体内に入ろうとする毒素を一時的にせき止めている場所で、レクチン毒素が溜まりやすい場所でもあります。
デトックスを始めると最初に胃が反応して、胃に違和感や胃痛を感じる場合があります。
胃に溜まったレクチンが排出されようとするので、気持ち悪くなったり胃が痛くなる時があります。
好転反応なのか、体調が悪いのか、素人には分からない時もあるので、専門家のアドバイスが必要です。
好転反応が出やすい場所ですが、毒素が排出しやすい部分でもあるので、好転反応がずっと長く続く場所ではありません。
好転反応であまりにも気持ち悪い、胃が痛い場合は、漢方薬などで緩和した方がよいでしょう。
しかし、市販の薬剤を使用した胃腸薬は絶対飲んではいけません。

私も昨日、強烈にデトックスを実施していたら、少し胃に違和感がきました。
デトックス作業をやりすぎると好転反応が強くなりすぎる場合があるので、様子をみながらやりましょう。

胃は毎日毎日酷使されています。
毒素を溜めながらでも、私たちの体を守ってくれている胃や腸の消化器官に感謝する日があってもいいですね。
胃腸の不調の原因は、ほぼ100%レクチン毒素が原因です。
胃腸の不調は当院にご相談ください。