046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

夏バテ・コロナに負けない体を作る

暑くて何もやる気がしない・・・
体も重いし・・・気分もスッキリしない・・・毎日体調が良くない・・・

夏になると、体がだるい日が毎日続く・・・
温泉やマッサージに行っても、その時だけは何となく良くなった気がするけど、気休め程度にしか良くならない。
からだがだるいから、歩くのがやっと、電車に乗ったらすぐ座りたくなる・・・
このからだの奥から湧いてくるような疲労感、体調不良の感覚は何なのだろう???
ただ暑いせいなのか?

そんな風に体調が悪いのは、加齢のせいではありません。
若い人でも、最近元気がなくて、慢性体調不良の人が多いような気がします。
そんな体では、コロナウィルスには勝てません。
基礎的な体力が落ち、免疫細胞やその他体全体に細胞の働きが弱っているから、ウィルスが体内に侵入してきても、戦える余力をのこしていません。
ワクチンを接種してもただ死なないだけで、罹患し後遺症が出るでしょう。
基礎的な体力を増し、自分の細胞を活性化させ、自己免疫を強めるためにはどうしたらよいでしょうか?

そんな風に毎日体調不良が続くのは、からだや脳に毒素がたくさん溜まっていて、体中に小さな炎症が起こっているからです。
その炎症は、検知されないほどの小さな炎症なので、体の不調が炎症であることにほとんど気が付きません。

からだや脳に毒素が溜まっていて、その毒素と戦うために免疫細胞が戦っているので、体がだるく辛くしんどいのです。
そして、暑さやウィルスといった他の要因が加わればさらに疲労感を感じ、体が辛いしんどいのは当然です。

からだに毒素が溜まっているから体調不良が起きているので、いくら薬やサプリメントを飲んでも気休めにしかなりません。
まさか、自分のからだに毒素がたくさん溜まっている?と思いたくないかもしれませんが、ほぼすべての人の体にたくさん毒素が蓄積されています。
そういう慢性的な体調不良は、病気の火種です。

コロナウィルスを異常に恐れている世の中ですが、癌の死亡者は年間30万人です。コロナの死亡者とは桁違いです。
それなのにどうして、必死でワクチンだけ摂取して、からだの炎症の原因にもなり、かつ癌や深刻な病気の原因になる恐れのある、毒素たっぷりの食品や薬剤をとるのをやめないのでしょう?

あたま&からだ治癒院「Jasmine」では、他の民間療法や病院と違い、この病気や体調不良の根本原因である、からだに溜まった毒素を取り除くためのセラピーを実施しています。
この毒素は、レクチンと呼ばれますが、体からレクチン毒素が抜けると、まるで生まれ変わったような別人に、健康で若々しい体になります。
10歳も20歳も若返ったような体と心になりますよ。

当院は、病気が治癒するレクチンフリー食事療法と症状緩和のための癒しのイギリス式からだセラピーの専門院です。
2021年12月まで限定無料で、皆様にレクチンフリー食事療法の効果を知っていただきたく、初回相談と病気の症状を緩和する癒しのイギリス式からだセラピー無料実施中です。
この機会をご利用ください。