046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

変異型ウィルスにどう対応するか?

緊急事態宣言が解除されて、今後新型コロナの流行にどう備えるか?
などどいうTV特集などが、連日放送されていますが、
(私はそんなにTV見ないのですが、つけたらそんな話ばかりです)
ウィルスが変異し続ければ、それに対応するのには、免疫力を強くして万が一かかっても軽く済むようにするしかないですね。

ところで、ウィルスは花粉と同じで髪の毛などに付着し、手で髪を触るとウィルスに感染するそうです。
だったら、花粉がつかない洋服のように、花粉のつかない布で髪を覆ったらウィルスに感染しにくということになります。
なんで、髪の毛をそんな風に覆わないのでしょうか。
感染対策を万全にせず、感染を飲食店や娯楽のせいにして、職を失った人たちが自殺しても全然気にしないというのは、まさに頭かくして尻隠さずという感じです。
コロナで死亡する患者はゼロにしたいけど、毎日千人程癌患者が亡くなっていることは気にしてませんね。(
ちなみに、癌はレクチンフリーで治ります。)
アナフィラキシーショックや遅延型アレルギーを恐れずにワクチンを接種しようとしている勇気ある方は、まず髪の毛をウィルス感染から守ったらいかがでしょうか?

さて、本題に入りまして、太った男性がコロナにかかると死亡する確率が高いらしいですが、まず「太った」というのは、お腹周りやお肉がついている様々な部位が炎症を起こしている人ということです。炎症を起こしている原因はレクチンです。炎症が原因で脂肪が体内に蓄積します。
体がすでに炎症を起こし火事になっている状態で、さらにウィルスが入ってきたら、そりゃ、死亡する確率は高まると思います。

まず健康な体になって、ウィルスが万が一体内に侵入したとしても、万全の態勢でウィルスと戦えるような炎症ゼロの状態にしておく必要があります。
免疫力を高められるように健康な身体を作りましょう。
体の炎症を鎮めるには、レクチンを体内から排出する必要があります。
炎症の原因はレクチンです。

肥満や病気、癌はレクチンフリー食事療法で治ります。
本気で病気を治したい方は当院にご相談ください。