046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

全粒穀物は毒素が強い

レクチンフリー食事療法とは、レクチン毒素群が入った食品を極力摂取しない食事療法です。
レクチン毒素は体に炎症を起こさせ、様々な病気を引き起こします。
この病気の原因であるレクチン毒素群を摂取しないことにより、体に炎症を起こさず、病気の原因をなくすことができます。

さて、レクチンと呼ばれる毒素は、主に種子類に多く含まれています。
何故なら、植物の赤ちゃんである種子は、植物が最も食べられたくないものだからです。
ですから、虫や動物に種子を食べられないように、毒素を蓄えているのです。
レクチンフリー食事療法をすれば分かりますが、いかに種子類などに多くの毒素が含まれているか実感できます。

さて、穀物というのは、よく考えてみれば植物の種子ですね。
ですから、毒素が含まれているのです。
けれども、穀物の全体に均等に含まれているわけではなく、一番多く含まれているところは、外側の籾の部分です。
外側に毒を蓄えておけば、大切な中身は食べられなくて済むわけですからね。
全粒穀物というのは、籾の部分が含まれています。
ですから、レクチン毒素の含有量が多いのです。
勿論、籾や胚芽の部分というのは栄養価も高いかもしれませんが、同時に毒素も多く含まれているのです。
諸刃の剣です。
いくら栄養が豊富でも毒が含まれてていれば、何の意味もありません。
栄養のある毒素を食べているということです。
ですから、全粒穀物、全粒紛を使用したものは、特にお勧めしません。

穀物を食べる時は、レクチン毒素を摂取しないように気をつけて食べなければいけないのです。
そうしないと、毎日毎日、病気の原因、寿命を縮める毒素を食べ続けることになります。
レクチン毒素は虫は簡単に殺せても、人間を殺すのには時間がかかりますが、確実に人間の体を蝕みます。

病気で苦しんでいる方は、レクチン毒素が原因である可能性が大です。
ほとんどの病気にレクチン毒素が、直接又は間接的にかかわっています。
レクチン毒素が様々な病気の原因であるということは、まだほとんど知られていませんが、現実です。

当院は、劇的に病気が治癒するレクチンフリー食事療法とレクチン毒素をデトックスし、症状緩和のための癒しのイギリス式からだセラピーの専門院です。
2021年12月まで限定無料で、皆様にレクチンフリー食事療法の効果を知っていただきたく、初回相談と病気の症状を緩和する癒しのイギリス式からだセラピー無料実施中です。
この機会をご利用ください。