046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

健康的な食事とは何か?

健康に気を使って、体に良い食べ物を食べようと思っている人は多いと思います。
しかし、体に良い食べ物という基準は一体何でしょう?

野菜、果物をたくさん食べれば健康なのか?
魚をたくさん食べれば健康なのか?
サプリメントをとれば健康なのか?
バランスの良い食べ物を食べれば健康なのか?

どういう基準で、「体に良い食べ物」と考えているのでしょうか?

からだに良いものというのは、ミネラルやビタミン豊富な食材ということですか?
バランスのとれた食事ということですか?
朝食にパンと牛乳、トマトサラダは体によいですか?

確かに、体に必要なミネラルやビタミンのような栄養素はとらなければいけないのです。
でも、ミネラルやビタミンさえ豊富なら良い食材ということでしょうか?

そうではないのです。
みんなが見落としていることがあります。
それは、食べ物には、毒素を含むものがあるということです。
例えば、毒キノコは毒素を含んでいますね。
野草のなかにも、ドクゼリのように毒素を含んでいるものがあります。
でも、普通にスーパーに売られている食べ物は安全で、毒素を含んでいないのでしょうか?

一番怖いのは、遅延型アレルギーを持つ食材なのです。
つまり、食べた時には何ともないので、それが体に悪影響を与えていると気が付かないということです。
しかし、毒素は体に蓄積され、大量に蓄積された結果、病気を発病します。
その代表が、レクチンと呼ばれる毒素です。

レクチン毒素のせいで、ありとあらゆる病気になります。
考え付く限りの病気は、このレクチン毒素が関わっていると言えます。
それだけ、ほとんどの人が、レクチン毒素がたっくさん体内に溜まっているという事です。

レクチンを含む毒素は多岐に渡りますが、例えば、先ほどバランスの取れた食事といった、パン、牛乳、トマトサラダなどは、レクチン毒素を大量に含んでいます。
例えば朝食に毎日パンを食べていて、それでいてまだ体調不良になっていなければ、ラッキーですね。レクチン不耐には個人差がありますが、歳をとってから突然病気になったりします。

レクチンフリーを良く知らない方は、意味が分からないかもしれませんが、もしあなたが体調不良になっていたり、からだのどこかがおかしかったり、病気になっていたらレクチン毒素のせいだと思ってください。

レクチンフリーで体調不良、病気を改善、治癒することができます。

当院は、病気が治癒するレクチンフリー食事療法とデトックスと症状緩和のための癒しのイギリス式からだセラピーの専門院です。
2021年12月まで限定無料で、皆様にレクチンフリー食事療法の効果を知っていただきたく、初回相談と病気の症状を緩和する癒しのイギリス式からだセラピー無料実施中です。
この機会をご利用ください。