046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

不眠症は治るー脳疾患その11-

布団に入っても中々眠れない
トイレに起きて、そのまま眠れなくなる
理由もないのに、夜中に目が覚めて眠れない
朝も早く目覚めてしまう

夜さえぐっすり眠れたら、
昼間も活動的に過ごせるのに
昼間だるくてやる気がでない・・なんて事ももなくなるのに
一日中眠くてしんどいこともなくなるのに・・・

不眠症つらいですよね
でも、そもそもなんで不眠症になるのでしょう?
それは、頭が興奮してリラックスできないからです。

自律神経失調症なんて言われますが、
脳に毒素が溜まっていたり、ウィルスが入ったりすると、
脳がずっと絶えず炎症を起こしている状態になるので、
炎症を止めるために、脳がリラックスことなく、ずっと起きていなくてはいけないからです。
脳の炎症の火消しをするために、白血球という消防士が徹夜でずっと火を消してる状態になります。
休んでる暇がないので、エネルギーは奪われ、疲弊し、ずっと疲れっぱなしになります。
可哀そうな脳・・・・

なんで脳がそんなに疲れていると思いますか?
それは、あなたが脳の炎症を起こすようなものを食べ続けているからです。
眠れなくなっているものは、食べ物のせいなんですよ。

レクチンフリー食事療法で、ぐっすり眠れるようになります。
レクチン毒素がなくなれば、脳の炎症がなくなるので、脳が安心して休めるようになるからです。

あなたの可哀そうな脳を救えるのはあなた自身です。
当院が、そのお手伝いをさせていただきます。