046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

コロナでなければ、他の病気で死んでもいいの?

毎日毎日コロナの話題ばかりですね。
自粛、自粛、自粛・・・
そりゃ、外国ではかなり流行っていて大変なことになっているのは分かります。
危険なウィルスであることも分かります。

しかし、インフルエンザ死亡者は、年間3000人で、餅をのどに詰まらせて死ぬ人が1300人で、がん死亡者30万人です。
コロナショックの不景気で、自殺者が3万人とか・・・

世間の常識はどうなっているのだろう???と思ってしまいます。
コロナでは死にたくないけど、他の病気なら死んでもいいと皆考えているのか???
そんな風に感じてしまうのは、私だけでしょうか?

コロナ以外の病気で亡くなる人の数の多さを考えると、私は、こんな風に言いたくなります。

マスクするより前に、レクチンフリーライフを送りなさい!

毎日毎日、身体に悪い毒素たっぷりの食べ物を平気で食べて、薬をいっぱいのんで、寿命を縮めて、それでマスクをして、外出しない (-_-;)
そんな人一杯いるのではないでしょうか。
がんにはなってもいいけど、コロナでは絶対死たくないんだなーと思います。

私は、自分の経験から、メディアや、多くの人の言うことを鵜呑みにしたりしません。
誰の言うことも鵜呑みにはしません。
自分で検証して始めて、それが真実かどうか、自分の頭で考え、自分の身体で体感します。

レクチンフリーライフを提唱している、プラントパラドックスプログラムを作ったアメリカのドクターを私は、最も素晴らしい人だと思っていますが、
それは、グルテンカゼインフリーを実践しても、納得いかなかった私が、レクチンフリーを人体実験のように自分や息子の身体で体感して、それで、ものすごい効果に納得というか、驚き感服して、そして、みなさんにもこの目を見張る効果のあるレクチンフリー食事療法を知ってもらいたいと思ったからからです。病気が確実に治るんです。

コロナで死ぬより、他の病気で死ぬ方が、可能性的にはメチャメチャ高いです。
沢山の人を毎年殺している、恐ろしい病気にならないためにレクチンフリー食事療法を始めるべきです。
現在、病気と闘病している人でも、レクチンフリー食事療法で病気を治すことができます。

レクチンは日々の食生活などで徐々に蓄積していくものなので、後天的な病気ならほとんど改善させることができます。
癌、腫瘍、慢性疲労、虚弱体質、自己免疫疾患、体調不良、女性の病気、脳疾患、精神疾患、発達障害、副鼻腔炎、アトピー、アレルギー、ぜんそく、難病などとにかく、全ての後天的な病気にレクチンは関わっているので、これらの病気を治すことができます。
詳しくは、当院のブログをご参照ください。

レクチンフリー食事療法には、知識と注意点が必要です。
あたま&からだ治癒院 Jasmine の専門家にご相談ください。

初回相談無料です。
Zoom、お電話でも対応しております。
私は、心から病気を治癒したい、病気の苦しみから逃れたいという方の味方です。