046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

ガンを治す

がんを治したい。

自分ががんだと分かったら、そんな悪魔のような病名から逃れたいと思うはずです。
今でこそ、生存率は高まっては来ていますが、それでもがん死亡者が年間30万人と恐ろしい病気であることに変わりません。
たとえ治ったとしても、また再発する恐怖に怯えながら生きるのは、嫌ですよね。

がんとさよなら、縁を切れる方法があります。
レクチンフリー食事療法です。

食事療法くらいで、がんが治ったら誰も苦労しないよ!
と思うかもしれませんが、それは試してから言ってください。
がんの原因はレクチンです。

がんの原因は何ですか?と医者に聞いても答えられる人はいないでしょう。
生活習慣、運動不足、がん細胞が運悪くできたから、遺伝のせい、せいぜいそのくらいの答えでしょう。
じゃ、がん細胞は何ででできるんですか?

レクチンというのは、天然レクチンと人工レクチンに分かれますが、いわば毒素です。
生まれたときから現代人はこの毒素であるレクチンを、毒素であると知らされないまま知らずに食べています。

がんになると恐らく、小麦は食べていけないと言われることが多いでしょう。
小麦は最凶のレクチン含有食品です。
がんになったら、特にアメリカで品種改良された小麦は絶対食べてはいけません。
特に日本で出回っているアメリカで品種改良された小麦は、大量のレクチンを含んでいます。

しかし、レクチン含有物は、小麦だけではありません。
穀物の外皮、豆類、他にもレクチンを含む食品があります。
他にも摂取していけないものは、内分泌かく乱物質になりうる化学物質などがあります。
これらのものを体内に入れないようにすることが、レクチンフリー食事療法、レクチンフリーライフです。

レクチンフリーを紹介した本が出版されたのが、2018年のことです。
最先端の治療です。

レクンフリー食事療法を紹介した、「プラントパラドックス」という本にははっきりと、

 がんが縮小したり、消滅したりする。

と書かれています。
私は、そのことを鵜呑みにしたわけではありません。
レクチンフリーを実際に自分で実行してみて、身体の各所にあった違和感が全て消え去ったことを実感したからです。
腸、咽頭、甲状腺、舌など、がんができやすい場所からです。
私は、若い頃に卵巣脳種で卵巣を切除しているのですが、これも前がん症状だったと思っています。
つまり、癌ができやすい場所に抱えていた違和感が全て消え去ったのです。

本当に驚きました。
これほどの効果がレクチンフリー食事療法ににあろうとは思いませんでした。

がんの死亡者は年間30万人です。
人生の最期にがんで苦しんで亡くなっていく方がこれだけいるのです。
あなたの人生はそんな悲しい最期には値しません。
そんな悲しい終わり方なんか、あなたにふさわしくありません。

レクチンフリー食事療法でがんが治った人は、アメリカでは大勢います。
日本では、ほとんど知られていませんが、レクチンフリー食事療法でがんを治すことができます。

しかし、レクチンフリー食事療法をよりやりやすく、続けていくには知識と労力がいります。
自己治癒力の強い方は、レクチンフリーのデトックス効果で好転反応が強く出てきます。
レクチンフリー食事療法をより快適に続けていくためのノウハウ知り、好転反応の対処しなければいけません。

当院では、病気に向き合い、病気を克服したい、がんを治したいと思っている方には、専門家が親身になってお力になりたいと考えております。
あたま&からだ治癒院 Jasmineのホームページをご覧ください。
初回相談無料です。
Zoomやお電話でも対応しております。