046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

がんを克服したいなら、レクチンフリーライフを

レクチンフリーライフでがんを克服することができます。

恐らく、レクチンフリーでがんを治療しようとしている医療機関はまだないと思います。
レクチンフリーを紹介した本が出版されたのが、2018年のことです。
最先端の治療です。
私は、レクチンフリー食事療法を完全実施して、全ての病気を克服し、自分の経験と知識から、病気で苦しむ方にぜひレクチンフリーを紹介したいと、治癒院を開設しました。

がんになると恐らく、小麦は食べていけないと言われることが多いでしょう。
小麦は最凶のレクチン含有食品です。
がんの原因の半分はこの小麦が占めるのではないかと思います。
特に日本で出回っているアメリカで品種改良された小麦は、大量のレクチンを含んでいます。

しかし、レクチン含有物は、小麦だけではありません。
穀物の外皮、豆類、他にもレクチンを含む食品があります。
他にも摂取していけないものは、内分泌かく乱物質になりうる化学物質などがあります。
これらのものを体内に入れないようにすることが、レクチンフリー食事療法、レクチンフリーライフです。

レクチンフリー食事療法を紹介した、「プラントパラドックス」という本にははっきりと、

 がんが縮小したり、消滅したりする。

と書かれています。
私は、そのことを鵜呑みにしたわけではありません。
レクチンフリーを実際に自分で実行してみて、身体の各所にあった違和感が全て消え去ったことを実感したからです。
腸、咽頭、甲状腺、舌などからです。
私は、若い頃に卵巣脳種で卵巣を切除しているのですが、これも前がん症状だったと思っています。
つまり、癌ができやすい場所に抱えていた違和感が全て消え去ったのです。

本当に驚きました。
これほどの効果がレクチンフリーにあろうとは思いませんでした。

がんの死亡者は年間30万人です。
人生の最期にがんで苦しんで亡くなっていく方がこれだけいるのです。
あなたの人生はそんな悲しい最期には値しません。

レクチンフリ―ライフは、私の様に1人で孤独に黙々と続けていくこともできます。
意思がものすごく強靭の方は、達成できると思います。

しかし、レクチンフリー食事療法をよりやりやすく、続けていくには知識と労力がいります。
自己治癒力の強い方は、レクチンフリーのデトックス効果で好転反応が強く出てきます。
レクチンフリー食事療法をより快適に続けていくためのノウハウや、好転反応の対処法などにも、私には、 経験がありますし、
何よりも、病気を治したいという方に寄り添って、完治を目指したいという情熱があります。

私は、病気を治したくない方には、特にレクチンフリーを勧めたりしません。
興味のない方に時間を割くほど、寛容ではありませんので、興味のある方のみ初回無料でご相談にのらせていただきます。
レクチンフリーに納得しなければ、その時点ですぐに相談は終了となります。

しかし、病気に向き合い、病気を克服したいと思っている方には、親身になってお力になりたいと思います。
あたま&からだ治癒院 Jasmineのホームページをご覧ください。