046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

うつ病の治癒ー脳疾患その2-

昨日のブログから引き続き、うつの治療についてです。

うつ病になると、とってもつらい。
自分のつらい状況から何とか抜け出したい、だから病院に行く。
病院に行くと、脳疾患の原因分からない医者は、とりあえず抗うつ薬や睡眠薬などを処方する。

医者は脳疾患の原因は分からないし、分かろうともしないので、型通りの薬をだすだけなんです。
病院に行く勇気がないと、睡眠薬を買ったり、体に良さそうなサプリメントなどを買って飲んでみる。

または、家でじっとして、ほとんど寝ている。(私の昔の姿)

そうするしかないですよね。
原因が分からず、だけど、何とかしようと思ったら、病院に行く、薬、サプリを飲む、寝る、くらいしかないじゃないですか。
うつ病の人に運動したら?と勧めても、中々取り組むまで難しいと思います。
脳の機能が滞り、低下しているので、自分から積極的に何かする気にもならないからです。

脳疾患の原因はレクチン毒素です。
レクチンフリー食事療法を始めると、脳からどんどん毒素が排出されるので、本当に驚きます。
はじめは、表層に溜まった毒素がでてきますが、そのうちに深層の方からも毒が出てきます。
レクチンフリーをするだけで、こんなに毒素が排出されるのかと、目からうろこが落ちる位びっくりします。
驚愕の体験ですが、うつ、脳疾患の原因がレクチン毒素だったのだと、納得できます。

うつ病や脳疾患を明らかに患っている人以外も、ほとんどの人の脳には程度の差はあれ、レクチン毒素が溜まっています。
何故なら、みんなレクチンを含有する食品を大量に食べているからです。
脳をきれいにしたい!能力を上げたい!頭が良くなりたい!
と、切望している人はレクチンフリー食事療法で叶います。

レクチンフリー食事療法は、毎日の食事からレクチン毒素を排除しなくてはいけません。
食事の準備に知識と手間がかかりますが、それだけです。
抗うつ薬や睡眠薬などの薬を飲む必要なないです。
そもそも、薬は身体には悪いものなので、副作用が強いことからも分かるように、長い目で見ると身体に悪影響を及ぼします。
そんな体に良くないものを摂取して改善させようとするのではなく、原因そのものを取り除いてしまえばいいのです。
それで、うつ病、脳疾患は治ります。

「あたま&からだ治癒院 Jasmine」はレクチンフリー食事療法専門の治癒院です。
ご相談は、Zoomでも、対応しております。
軽くて、快適な脳は今からでも手に入れることができます。

明日も脳疾患のブログ続きます。