046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

笑えない人

人は何の為に笑うのか?

人はどうして笑うのでしょう?

「人間が笑う」ということを、そんなに追及してまじめ人考えている人はいないと思いますが、
人は、どうして笑うのかと言うと、ズバリ

笑うと、健康になるからです。

笑うと、腸が動きます。
笑えば、腸内細菌が動いて喜んで、たくさん健康に必要なホルモンを作り出してくれます。
痛みを抑えるホルモンや幸せホルモンも作り出してくれます。

笑うと、酸素をたくさんとりこめます。
笑えば、ミトコンドリアに酸素がたくさん供給されて、細胞を健康にしてくれます。

つまり、人はなぜ笑うかというと、健康になるために笑うのです。

笑うことに抵抗をする方がいますが、そういう方は、レクチンに脳を操られているので、笑いに抵抗するのです。
笑う事で、レクチンがデトックスされるので、レクチンにしてみれば、人間に笑ってほしくないのです。
笑えば、腸内の善玉菌の働きがよくなり、レクチンが排出されてしまうので、レクチン的には、人間の笑いを何としても阻止したいのです。

つまり、デトックスを拒否している人が、笑いに抵抗するのです。
笑いヨガができない人は、レクチンに支配されていると言えるでしょう。
そして、レクチンフリーができない人もレクチンに支配されていると言えるでしょう。

ですから、当院ではレクチンフリー交流会と笑いヨガをしているのです。

著 書

『病気で死ぬくらいなら、レクチンフリーを』

不治の病、難病、慢性疾患、精神疾患、発達障がいを
克服するためのレクチンフリーの勧め

◇あらゆる病気を招くレクチンとは何か◇
◇命を救う腸内細菌◇
◇レクチンフリーの好転反応◇

AMAZONにて、発売中

『日常にひそむレクチン毒素から、
我が子を救え!』

病気・障がい・虚弱体質・アレルギー・発達障がい・難病を克服する、
レクチンフリーのすすめ。

AMAZONにて、発売中

『病気で死にたくなければ、
レクチンフリーを』

日本人のレクチンフリー 導入から好転反応まで 
~病気の黒幕はレクチン毒素だった~
不治の病、難病、脳疾患、発達障害、体調不良の治癒

AMAZONにて、発売中