046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

癌にならない体を作る

癌にならない体を作るのは簡単です。
レクチン含有の食品や内分泌をかく乱する薬品などを摂取しなければ、癌になることはありません。
逆に言えば、それらの食品をとれば、癌になる可能性が高まります。

アメリカの有名女優が、乳がんの家系で、がんになるのが嫌だから、癌になる前に乳房を切除してしまった、なんて話も聞きますが、
乳がんになる家系の人は、レクチンが乳房に溜まりやすい体質だからです。

自分の親族に癌を患っている、癌で亡くなった方がいる人も多いのではないでしょうか。
肺がんなどは、昔はアスベストの影響で亡くなった方が多いようで、私の祖父も建築家で肺がんで亡くなりました。
私のおじさんは、お豆腐屋さんをやっていて、とても優しく健康的な生活をしていましたが、癌で亡くなりました。
今から考えると、大豆を毎日摂取していたことが、癌の原因だったのではないかと思います。
日本で有名なヨガの先生は、ヨガで身体を鍛えていたにも関わらず、若くして亡くなったそうです。
そんな早く死んでしまうなら、ヨガをやる意味なんてない!
その通りです。頑張って鍛える意味ないですよね。
しかし、この方は、健康食を実践していて、玄米を多量に食べていたそうです。
大豆も玄米もレクチンを多く含んだ食品です。

病気には、必ず原因と結果があります。
何となく癌になって、死にましたとかいうことはないのです。
癌になる原因があるから癌になるのです。
癌になりたくなかったら、癌の原因を除去すればいいだけなんです。

癌の原因とは、何か?
癌の原因は、レクチンです。

現代社会の食生活において、ほとんどの人が大量に日々の食事からレクチンを取り入れています。
レクチンとは食品などに含まれる毒素ですが、特に多く含まれるものは、種子、豆類、穀物の外皮、乳製品、肉などです。
みんな毎日普通に食べているものですよね。
だから、多くの人が癌になってしまうのです。

特に、一番危険で毎日摂取している人が多いのは、アメリカで品種改良された小麦です。
この小麦は、外皮だけではなく、小麦全体に大量のレクチンを含んでいます。
ふわふわで美味しそうに見えるパンは、レクチン以外にも内分泌かく乱物質である添加物も含有していて、有害でしかありません。
だけど、みんな知らずに毎日食べ、学校の給食にもだされています。
私は、病気になりたくないので、もう4年も小麦のパンを食べていませんが・・・

学校の給食に出されているからって、みんなが食べているからって安全ではありません。
安全だったら、ほとんどの人が癌などにならず、天寿を全うし、ピンピンしたまま老衰で亡くなるはずなんです。

レクチンフリー食事療法をすると、デトックス効果で体内からどんどん毒素が排出されてくるので、それらの食品がどんなに身体に有毒だったのか理解できます。
しかし、このデトックスは好転反応と呼ばれるものですが、対処法が必要です。

あたま&からだ治癒院 Jasmine はレクチンフリー食事療法専門の治癒院です。
癌にかからない体を作ることができます。
また、癌になった人でも、癌から回復することができます。
当院のブログ、ホームページを参考になさってください。
癌から回復させ、

あなたの命を救う自信があります。