046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

ダイエットの味方ーレジスタントスターチ

まず初めに、肥満というのは病気です。
肥満になっているのは、その人の責任ではありません。
では、誰の責任か?

肥満の原因を考えたことありますか?
皆言うでしょう。

暴飲暴食。運動不足。体質、遺伝。

それは、どれも間違っています。
あたかも肥満が自分のせいであるように言うのは、間違った認識です。

ダイエットで一番キツイことは何ですか?

食事量を我慢しなければならないこと。
好きなものを食べられないこと。
そして、ダイエットをやめたら、リバウンドすること。
はっきりいって、リバウンドは身体にメチャメチャ悪いので、リバウンドするくらいなら、ダイエットしないほうがましです。

最初に言いましたが、肥満は病気です。
もしあなたが、痩せたいのに食べるのを我慢できなかったら、
もしあなたが、暴飲暴食をしているわけでもないのに、太っていたら、
それはあなたの意志とは関係なく、他の原因でそうなっているだけなのです。
だから、肥満は病気であってあなたのせいではありません。

さて、人間の嗜好は誰が決めていると思いますか?

ケーキが好き♡ ホットドックが好き♡ チーズが好き♡ ピザが好き♡
とかいうのは、あなたが決めているわけではありません。

腸には、善玉菌と悪玉菌がいますが、
善玉菌は体調が良くなるような食べ物を欲します。
悪玉菌はあなたを死に追いやろうと自分(悪玉菌)が増殖できる食べ物を欲します。
だから、あなたが、チーズとケチャップがいっぱいかかったホットドックが食べたかったら、それは悪玉菌があなたにそうさせているだけなのです。
小麦と生クリームをいっぱい使ったフルーツのたくさんのった甘いケーキが食べたくなったら、それは悪玉菌があなたにそうさせているだけなのです。
悪玉菌の要求のままに、身体に悪い食べものを食べ続けたら、あなたの身体はどんどん太り、死期を早めます。

私は、レクチンフリー食事療法という、善玉菌を増やし、体調を良くするための食事療法をご紹介していますが、
レクチンフリー食事療法の良い点は、痩せて、体調が良くなり、病気が治ることは勿論ですが、
プラス、全くリバウンドが起こらないという点です。
レクチンフリー食事療法を続けている限り、身体に悪い食べ物を食べたくならないという点です。
それどころか、今まであまり野菜を食べなかった人も、野菜が食べたくて仕方なくなります。

善玉菌が優勢になると、善玉菌が自分の欲する食べ物を必要とし、あなたに食べさせようとするので、
レクチンを含んだ食品を食べたくなくなるのです。

以前は私も、生クリームケーキやシュークリーム、チーズケーキが大好きでした。
ホットドックやピザも大好きでした。

ところが、例えばデパ地下で豪華なケーキが並んでいるのを見ても今は、とってもきれいな毒にしか見えません。
特大ハンバーガーを食べている人を見たら、よくあんなもの食べられるよなー と横目で眺めます。
味は覚えているのですが、食べたいとは全く思いません。

小麦で作ったパンはもう3年食べていません。
よく、小麦を食べなくて我慢するの大変じゃない?とか、食べたくならない?とか聞かれますが、
全然食べたくならないというか、もはや小麦で作ったパンを「食べ物」とさえ、認識できなくなりました。
プラスチックのコップを見るのと同じで、食べられないものとしか見られないのです。

まあ、レクチンフリー食事療法を始める前だったら、私もそんな話信じられませんが、
実践してみればわかります。

私の息子も、以前はスナック菓子や甘いクッキーなどが大好きでしたが、
今は全く欲しがらないし、何を食べたいのか聞くと、
「さかな!」と答えます。
さらに、サツマイモや里芋をモリモリ食べています。
身体や善玉菌が自分の栄養として本当に欲してるものを食べたくなってくるのです。

さて、私は最初からレクチンフリー食事療法が全くきつくなくて、
小麦も乳製品を食べないことに、いら立ちなど感じたことが一度もないのですが、
たまにはお腹がすいたり、もうちょっと食べたいなーと思ことはあります。

そういった時のダイエットの味方は、レジスタントスターチです。
レジスタントスターチとは、小腸までは吸収されず、大腸の善玉菌のえさになり、脂肪にならずにそのままエネルギーに変換される栄養素です。
根菜類、イモ類(じゃがいもは除く)、バナナなどです。
夕飯の後、もうちょっと何か食べたいなーと思ったら、さつまいもやバナナを食べます。
山芋や里芋は美味しいし、お腹に溜まるので、料理に頻繁に登場します。

レクチンフリー食事療法は病気を治癒するためのもので、ダイエット法ではないですが、
太りすぎているというのは病気なので、結果としてすごく痩せます。
痩せるというか、適正体重に戻そうと自然に身体がそうなるのです。

リバウンドしたくない、
辛くないダイエットがしたい、
ダイエットで健康になりたい、
病気を治したい、

そんな方は、レクチンフリー食事療法が最適です。
変なサプリとか、値段のたっかいスムージーとかは、買う必要がありません。
一度やり方がわかれば、ずっと続けることができます。
何よりも、全く食事を我慢する必要がないというのがいいですね。

あたま&からだ治癒院 Jasmineのホームページをご参照ください。
レクチンフリー食事療法を安心してご導入できるようお手伝いさせていただきます。