046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

コロナが怖い?

もはや、2年近くコロナ騒ぎが続いていますが、コロナを怖いと思っている人はどのくらいいるでしょう。
自粛自粛で、そんなにコロナを怖がっていたら、楽しい経験をするのも我慢して、一生家の中で暮らした方がいいのか?
みたいな極端な話になってしまうと思うのです。
癌で亡くなる方は、毎日千人、コロナは数人?
どっちが怖いのでしょうか?

さて、欧米ではコロナが大流行ですが、その一因には小麦の摂取量があると思います。
小麦をはじめとするレクチンを含む食品を食べると、毒素が体内に蓄積し、レクチンが細胞の扉をこじ開けウィルスを細胞内に入れやすくしてしまうからです。
小麦の摂取量が多ければ体に蓄積された毒素のせいで、肥満または極端にやせている人が増え、そしてウィルスに感染しやすくなるのです。
私が小学生だったころ、毎日学校でまずいパンを食べさせられていました。
私はレクチン不耐の体質なので、ウィルスというウィルスに感染しまくっていました。
インフルエンザには何回かかったかわかりません。
レクチンフリーを始めてからは、体調が悪くなったり熱を出したことはありませんが、食べ物がどれだけ人間の免疫力に関係しているかほとんどの人が知らないのです。
コロナにビクビクしながらコロナ恐れて、ずっと生きていくつもりなのでしょうか?