046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

うつ病に効果ありー脳疾患その4-

うつ病などの脳疾患ブログ4日目です。
うつ病の原因や原因除去の仕方について今まで書いてきました。
今日は、うつ病に効果のあるものについて書きます。

うつ病の原因は、レクチン毒素なので、レクチンフリーが最も効果的です。
うつ病の根本的な治療には、レクチン毒素を取り除くしか方法はないです。
休んだり、ストレスを取り除いたり、投薬治療したとしても、一時的な緩和で根本治療にはなっていないからです。
しかし、一時的にでも症状を緩和したいと思いますよね。

うつ病などの脳疾患を患っている人は、脳の細胞間の連絡機能が働かないことにより、脳の働きが滞り低下しているので、脳の細胞を活性化させれば、働くようになります。
どうやって、脳を活性化したらよいのか?

色々方法はあると思います。
簡単にできることは、
お風呂に入る、温泉にいく。
ゆっくり休養をとり、よく寝る。

アロマの匂いをかいだり、マッサージを受ける。
リラックスすることにより、血流、血行を良くし、脳に血のめぐりをよくさせる方法です。
脳疾患のない人でも、リラックスして、全身の血流を良くさせると気持ちよくなってリフレッシュできますよね。

しかし、私の経験から言えば(私もかなりの重症だったので)、ものすごく脳や身体に毒素が溜まっている人、症状の重い人は、温かい温泉に入っても、直後は多少良い感じがしますが、全く根本的な解決になっていないことに気づきます。
わざわざ重い頭や身体を引きずって、遠くまで温泉に入りにいったり、高額なお金をだしてマッサージを受けても、それに見合った報いを受けていないと感じてしまうのです。
体の中に溜まったヘドロの表面をちょこっとなでて、多少毒が減ったかな?位に感じてしまうのですね。
全然!治っていなーい!と正直思います。

デトックス効果という点でいえば、これらの方法は多少は有効です。
体の中の毒素をおし出す方向にベクトルが向いているからです。
しかし、うつ病などの精神疾患、倦怠感などの症状がある人は、もうすでに大量の毒素が脳や体に溜まっているので、そのくらいでは、全く効果がでないです。
湯池治療みたいに、毎日、温泉に入り続けるとか、マッサージを毎日受け続ける、とかしないとデトックスできません。
そんな、労力とお金はかけていられないので、結局効果がないことになってしまいます。
しかも、レクチン毒素の流入を止めないでデトックスを行っても、結局また毒素が溜まっていってしまいます。

根本治療としては、レクチン毒素を除去し、レクチン毒素を直接デトックスしていくしか方法はないのです。
レクチンフリー食事療法を始めると、温泉に行ったり、マッサージを受ける何倍ものデトックス効果があります。
効果がとても出るものですから、気をつけなければいけない点もあるんです。
安心してデトックスを行うために、
レクチンフリー食事療法専門治癒院の「あたま&からだ治癒院 Jasmine」にご相談ください。

脳疾患を抱えながら苦しい人生を歩み続けるか、快適で軽やかな脳になって、楽しい人生を送るかは、あなたの決断次第です。
脳疾患ブログ明日も続きます(^^♪