046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

食べ物が悪性新生物を作る。

死亡原因の第一位は、ダントツ悪性新生物、癌ですね。
治る病気にはなっているものの、やはり怖い病気であることには変わりありません。
再発するともう助からない・・・そんな恐怖感が漂ってくる病気です。

さて、何故癌になるのか?
くじ引きみたいなもので、たまたま運が悪くて癌になってしまった。
癌家系だから、仕方がない。

そうじゃないんです。
癌になったのは、明らかに食べ物が原因です。
食べ物の毒素が積み重なり、からだに徐々に蓄積して癌になったのです。
癌が発病するまでの間、ずっとずっとからだに悪い癌ができそうな食べ物を食べ続けてきたのです。

癌が発病した今からでも遅くありません。
癌の原因となった食べ物を食事から徹底的に除去すれば、癌になった過程と逆再生のように癌が治ってゆきます。
癌を治すために除去しなければいけない食べ物はたくさんありますが、当院は癌患者のための、スペシャル食事療法をご導入させて頂いています。
癌だけでなく、他の病気も治るのですが、特に癌患者は命と直結していますので、スペシャルプログラムが必要です。

癌ができるほど体内に毒素が蓄積されている場合、脳にも毒素が溜まっているので、正常な判断ができにくい場合があります。
しかし、命がかかっているのですから、食事療法で治るわけがない!と頑固に思っていても、たかが食事を改善するだけなので、食事療法でもし治るのであれば、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

癌については、たくさんブログを書いています。
私は癌にはなったことがありませんが、癌宣告された患者さんのショックは計り知れないものがあると思います。
一般的な病院では、癌の原因を医者が知らないので、完全に治すことができないのです。

癌の原因は、毒素を含んでいる食べ物です。
当院のホームページをご参考になさってください。
現在、癌患者様、その他のご病気の方の無料相談受け付けております。

悪性新生物で死への道を歩みますか?
レクチンフリー食事療法で、その道を引き返してみますか?
あなたが選択することができるのです。