046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

関節痛からの解放

レクチンフリーライフをしていると、いかにレクチンが関節に入り込んで悪影響を与え、関節痛や骨にかかわる疾患にかかわっているかよくわかります。
関節からレクチンが抜けると、関節がとっても楽になり、可動範囲も広くなり、柔らかくしなやかに伸びてきます。
私の人生の中で一番関節がしなやかで柔らかく、何の違和感もないので、人間の体というのは毒素が入っていないと、こんなにスムーズに機能的に素晴らしく動くものかと感動します。
私のことで恐縮ですが、現在51歳ですが、この間始めたばかりのヨガのクラスに行った時、30代の先生より股関節が柔らかかったので、苦笑いしました(^^♪

さて、もちろんヨガやバレエをやっている人にも、レクチンフリーをやってもらいたいですが、(レクチンフリーをやったら、YOGAやバレエのクラスで一躍スターです!)それよりも、私は病気の方に元気になってもらいたいので、深刻な関節痛の方は、ぜひぜひレクチンフリーを試してみてください。私も食事療法を始めて、初めて気づき驚いた変化は関節でした。食事療法を始めて3か月くらいしたら、スラーっと関節が緩んで伸び始めたのです。今までギューッと縮こまって痛み伴った関節を抱えていた人は本当に感動すると思います。もちろん痛みもスーッと引いていきます。
レクチン毒素は関節を形成するたんぱく質に酷似していて、自分の免疫細胞が自分の関節のたんぱく質をレクチン毒素と勘違いして攻撃してしまうことによって、関節痛が引き起こされます。関節にレクチン毒素がなければ、どんなに関節が楽になるか体験してみて下さい。
レクチンフリー食事療法のやり方や、栄養の取り方、好転反応のケアーもすべて当院で行っておりますので、安心してご相談ください。
あなたの関節の痛みを永久にとりのぞくことができます。