046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

足裏で癌を治す

足裏ブログ3回目です。
前回のブログで脳疾患や発達障害が足裏マッサージで改善できることを書きました。

足の裏に興味を持ち始めて、リフレクソロジーの本を何冊か読みました。
その中で驚いたのが、癌患者の足でした。
普通の人の足と色つやも何もかもが違っていて、「こんなに人間の足って不健康そうになるものか!?」驚愕でした。
癌の人の足裏をマッサージをすると、デトックス効果なのでしょう、痰やら色々なものがでてくるらしいです。
しかし、残念ながら足裏マッサージだけでは癌は治りません。

癌の原因は、レクチンなので、レクチンフリーで癌は治ります。
癌の原因を取り除くことがまず先決です。
その上で、身体に溜まったレクチン毒素を排出するのに、足裏マッサージはとても効果があります。
足裏マッサージのお店を最近よく見かけますが、
足裏マッサージはデトックス効果がかなり高いですね。

足ってとっても不思議で神秘的です。
人間には足があるから、他の臓器や器官が多少悪くなっても生きていけるのではないかと思います。
臓器や器官に毒素があると困るので、足に悪いものを送り込んで、足に毒素を溜めることができるからです。
足のむくみの原因は、まさに足に溜まった毒素です。
足の裏や足が固く歪んでいたら、体の不調の表れです。
大切な臓器に毒素にため込めないので、足に溜め込む、足は倉庫みたいな役割ですね。
倉庫に溜まった毒を、運動して循環を良くし、排出することが大切ですが、毒が溜まりすぎていたら排出は困難を極めます。
まず、毒を身体に入れないことが大切です。

気づいていない人がほとんですが、毒とはレクチンです。
レクチンを摂取しなければ毒が身体にほとんど入りません。
レクチンフリー食事療法が、病気や体の不調を治す最善の方法です。

病院も整体も必要ありません。
本気で病気を治したい方は当院にご相談ください。