046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

足の裏で病気がわかる

足の裏を自分で触ることはありますか?
恐らく、自分の足の裏をまじまじと触って鑑賞してる人っていないと思います。
毎日忙しく仕事に家事に追われているので、自分の足みてる時間なんかないわよ!
そんな感じですよね(^^♪
でも、足の裏って本当に神秘的なんですよ。

リフレクソロジーを知っていますか?
足裏には反射区といって、身体の各部位が足裏に地図のように表れているということです。
なので、足裏を見れば、どこが悪いのか分かる!という事ですが、
素人にはわかりにくいことと、足も身体もつながっているので、
ここが固いから、肝臓が悪いんだ!
と、そう単純なものでもないと思うのです。

しかし、メチャメチャ健康な人の足は、とっても柔らかくてふわふわです。
足の指もまっすぐスラっと長く伸びているのです。
固いしこりなんかはどこにもありません。

たまには、ご自分の足をよく観察してみてください。
固いところがあったら、よくもみほぐしましょう。
相当悪くなっている器官があれば、固くなりすぎていて、そんなに簡単には揉みほぐせないと思います。
また、足の裏を揉み解すとデトックス効果で、多少好転反応が起こる時があります。
地道に毎日毎日ほぐしてあげてください。

足の裏をもみほぐすことで、臓器だけでなく、脳疾患や、癌なども改善することがあるそうですから、病気の予防にも効果的です。

しかし、一番の病気治癒の近道は、レクチンフリー食事療法です。
レクチンフリーをしながら、足裏マッサージもやると、みるみるうちに病気が治りますよ。