046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

目・耳は老化しない

歳をとると目が悪くなるのは、誰しも経験することですが、耳が悪くなる方も多いようです。
私は52歳ですが、レクチンフリー食事療法とセルフデトックスのお陰で、耳も目も悪くありません。
驚くべきことに、40歳頃始まった老眼が最近よくなっています。
元々視力は悪くなかったものの、レクチンフリーを始める前は、老眼が始まり、食べているものが見えにくくなって悲しい気持ちになりましたが、最近は全くそんなことがなくなって良く見えるようになり、毎日自分が作ったレクチンフリーの食事を味覚と視覚両方から楽しませていただいています。

さて、耳や目の病気は、根本的な治療は中々なくて、目の場合は手術で良くなることはあるようですが、耳は治しようがないようです。
耳鳴りや難聴、めまい、吐き気を伴ったものなど、耳の不調は加齢とともに起こってくることが多いです。
大きい音に我慢ができない、そんな方もいるでしょう。

耳も目も同じですが、頭部にあるものですね。
耳の病気も目の病気もほぼ100%レクチン毒素群のせいです。

何故なら、頭部にはレクチン毒素がとても溜まりやすいのです。
腸と脳というのはつながっていて、腸からの命令が脳に伝わっていると言われているほど、腸と脳の関係性は深いのです。
そして恐ろしいことに、腸から入ったレクチン毒素群が、血管や迷走神経を通って脳にやすやすと入るのです。
人間には血液脳関門という場所があり、脳に入る毒素やウィルスなどを阻止しているのですが、そんなことはお構いなしに、レクチン毒素群は脳に侵入します。

そして、レクチン毒素群が脳に蓄積します。
そして様々な脳疾患、脳の病気を引き起こすのです。

レクチン毒素群というのは、体の色々な場所や臓器に溜まるのですが、よく運動している方や、首から下の胴体の部分には毒素が溜まりにくい体質の方がいます。
そういう方は、体には毒素は溜まりにくいのですが、脳の中に毒素がどんどん溜まるのです。
そして、脳から毒素をデトックスするのが難しいので、脳にどんどん毒素が溜まり放題になってゆきます。
この状態を人は、老化と呼びます。
でも、老化ではないのです。
毒素が年月によって蓄積されていって、レクチン毒素群によって頭部に引き起こされる病気がどんどん進行していくのです。

当院が、レクチンフリー食事療法と、レクチン毒素群をデトックスするためのセラピーを行っているのは、体からの毒素を排出することは勿論、頭部、脳からの毒素を排出することができるようにするためです。
耳や目の病気、頭部、脳の病気でお困りの方は当院にご相談ください。
脳の病気のいうのは、大変つらく苦痛の伴うものです。
根本的に脳の病気を治したければ、レクチンフリー食事療法と当院のデトックスするためのセラピーが有効です。

当院は、劇的に病気が治癒するレクチンフリー食事療法とレクチン毒素をデトックスし、症状緩和のためのイギリス式からだセラピーの専門院です。
2021年12月まで限定無料で、皆様にレクチンフリー食事療法の効果を知っていただきたく、初回相談無料実施中です。
この機会をご利用ください。