046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

病気で死にたくない人に・・・

自分はどんなことが原因で死ぬのだろう・・・
歳を重ねれば、誰もがそんなことを考えるでしょう。

リアルな話をすれば、死亡原因をみると、老衰で死ぬ人は、わずか8.8%であり、だいたい70%~80%の人は、病気で亡くなるのです。
ほとんどの人は病気になって死亡するということでしょうか。
死ぬ前の大切な時間を病魔と闘い苦しみ病院で過ごしながら死ぬなんて、誰も望む人なんていません。
闘病生活が短期、長期にかかわらず、苦しんで戦って、病気との戦いに敗れて死に至るというシナリオを逃れる方法はないのでしょうか?

良い方法があります。
しかし、その方法は、ただ薬やサプリをポンと飲むとか、神頼みをするとかそんな簡単な方法ではありません。
自分の日々の自己管理や周囲の人の協力も必要かもしれません。
良い結果を求めるには、悪い要因を排除し、多少努力も必要です。
けれど、そんな死に至る病から逃れる方法があるのです。

それが、レクチンフリー食事療法です。
このレクチンフリー食事療法はアメリカのドクターガンドリーという医師によって提唱されていますが、基本概念は、病気の原因になる毒素やからだに炎症を起こす食べ物を極力排除することによって、病気の根本原因を撲滅させてしまおうという考えです。
考えだけではなくて、実際にこのドクターはこの食事療法で様々な病気の患者さんを治し、救っています。
そして、「治し屋」として有名になりました。

食事を変えるだけで、病気が治るなんて信じられない、と思うかもしれませんが、それはやってみてから言ってください。
病気の原因が食べ物であったのだとはっきりわかります。

このからだに炎症を起こす食べ物というのは、色々あるのですが、基本概念は植物の種子ということです。
植物の種子は、虫や動物に食べられたくないので、レクチンという毒素を含んでいるのです。
このレクチンは量が微量なので、普段の食生活ではそれが毒であるという事に気が付きません。
しかし、長い年月をかけて体に蓄積されると、死に至るような重病を発病するのです。

もし、病気との闘病で苦しい思いをして死にたくなければ、レクチンフリー食事療法をご検討ください。
当院は、以前は闘病で瀕死だったけれども、現在はレクチンフリーですこぶる健康なセラピストが、レクチンフリー食事療法の導入から、栄養管理、好転反応のケアー、完治まで患者様の健康管理を行っております。
病気で苦しみ闘病するなんて無駄だし、悪い食べ物を食べている本人の自業自得なんです。
レクチンフリー食事療法で病気が劇的に改善します。

当院は、様々な病気が治るレクチンフリー食事療法と症状緩和のための癒しのイギリス式からだセラピー専門院です。
レクチンフリー食事療法と、当院独自のセラピーの効果を知っていただきたく、初回相談とからだセラピーの体験は無料でご提供しています。
2021年12月までの限定ですので、この機会をご利用ください。