046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

好転反応ー口内炎

頭部や首の付近というのは、毒素が溜まりやすい部分でもあります。
神経が沢山通っているところでもあるので、レクチンが大量に存在しやすい場所でもあるのです。
口内は歯がありますので、歯の神経も多く通っているところです。
レクチンは口内付近の神経に多く蓄積していることがあります。
虫歯や歯周病などの口内の疾患というのは、レクチン毒素が原因で起こるので、レクチンフリーをすると口内の毒素を排出しようと口内炎ができることがあります。
好転反応ではなくても、口内炎ができやすい人というのは、口内付近の頭部に毒素が溜まっていて、排出しようとして口内炎ができるということです。
口内炎は歯茎にできたり、頬っぺたの内側にできたり、口の奥の方にできることもあります。
好転反応の口内炎は、膿のようなものが詰まった大きな口内炎ができて、それが破裂して消えます。
まさに、毒素を排出したという感じです。

レクチンフリ―をすると歯や口内のトラブルがなくなります。

歯磨きしなくても虫歯にもならなくなるので、驚きますよ。
ちなみにレクチンフリーをするのでしたら、殺菌剤の入った歯磨きは使わない方が良いですね。
口内には、たくさん有益な細菌が生息していて、それらを殺してしまうと口内環境が崩されてしまい、健康な状態に保てなくなるからです。
私は、一応歯磨きはしますが、殺菌剤や添加物不使用のミントの歯磨きを使っていますし、1日1回しか歯を磨きません。
虫歯にも歯槽膿漏にもなりません。
歯のクリーニングに歯医者に行くといつも健康な歯茎を褒められます。

レクチンって虫歯をはじめ口内の疾患の原因でもあるのです。