046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

原因不明の病気でも治る

慢性疾患、持病と言われるものは、ほとんど原因が分からないものが多いです。
生活習慣病、自己免疫疾患、心疾患、内臓疾患、脳疾患、精神疾患、皮膚病、アレルギー、喘息、慢性疲労、腫瘍などなど・・・
ほとんど「これが明確な原因です。」と明確に分かるものはないでしょう。
原因が分かれば、原因を取り除けば治るので、話は簡単です。

原因が分からないので、病院に行くと、とりあえず対処療法と言って、症状を緩和する、いわば痛みを麻痺させるような薬を飲まされます。
痛みを感じなくなり、感覚がマヒするので、一時的に症状が緩和したように感じます。
困っている部分だけ治したようにみせかける、その部分だけ取り繕っている訳ですね。
原因を取り除くわけではなくて、とりあえず困っている症状を解消しているだけなのです。
しかしそれは、全く病気が良くなったわけではなくて、病気を患っていないふりをしているだけです。
そういった薬剤は、病気を治していないどころか、体力を弱め、寿命を縮めます。
病気は全然治っていません。
それどころか、どんどん死に近づいているのです。

原因の分からない病気の原因は、ほとんどレクチンです。
直接レクチンが原因でなくても、レクチンが影の黒幕として病気の原因となっています。
黒幕を退治しない限りは病気は治りません。
では、黒幕とはどう対峙したらよいのか?

簡単です。
レクチンフリ―を実践すればいいのです。
レクチンフリーをすれば、病気とはきれいさっぱり縁を切ることができます。
医者と病院は不要です。
レクチンフリーは、薬のように飲んで数時間で効く訳ではありませんが、長年かけてなった病気は、だいたい薬を飲んだだけですぐに治るわけがないのです。
レクチンフリーは、多少時間がかかりますが、病気の根本治療をします。
つまり、病気の原因自体を取り除いてしまうのです。
病気を完全に完治させてしまうのです。

レクチンフリーをすれば、薬をのみながら一生闘病なんてしないで済みます。

劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」と、体内からレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院「あたま&からだ治癒院 Jasmine」