046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

切れやすいのは、レクチンのせいです。

イライラしていつも周りに怒鳴り散らす人。
家族にDVをする人。
気に入らないと子どもに八つ当たりをする人。
あおり運転をする人。
陰湿にいじめをする人。
無差別殺人をする人。

そういう人の頭の中ってどうなってるか分かりますか?
脳に一杯毒がたまっているんです。

犯罪やいじめ、いやがらせなどの報道をみていると、痛ましい気分になりますが、
他人に危害を加える人というのは、よっぽど頭に毒が溜まっているんだろうなーって思います。
現代は得に、毒の溜まりやすい食生活をしているので、毒素が頭にたんまり溜まってしまったのでしょう。

切れやすいというのは、脳に毒素が溜まりやすい体質なんだと思います。
毒素が溜まると、切れるという行為に結び付きやすい人なんです。
親が切れやすい性質だと、その性質は子供にも遺伝します。
遺伝するだけではなく、切れやすい親から、負のエネルギーを与えられ育てられた子は、自分に蓄積された負のエネルギーを他の人に転嫁しようとします。
切れやすい、負の連鎖です。

脳に溜まった毒素は、切れやすいという性質に現れる人もいますが、逆に、躁うつや、発達障碍などになって現れる場合もあります。

脳に毒が溜まるってどういうこと???
と思うかもしれませんが、脳に毒が溜まると、脳腫瘍や脳血栓、認知症などにもなります。
毒ってなんでしょう?

毒とは、レクチンです。

レクチンとは食べ物に含まれる毒素ですが、現代の食生活では、大量のレクチンをほとんどの人が摂取しています。
レクチンは、腸から侵入し、迷走神経をさかのぼり、脳に到達します。
脳は、人間にとって最も大切なものですから、レクチンは脳を攻撃するのです。

私は、グルテン、カゼイン、レクチンフリー食事療法を始めて、身体に溜まった毒素が、びっくりするほど出てきました。
まあ、40年以上かけて日々の食事から溜まったものですから、大量なのはわかりますが、本当にこんなによく毒溜まったよなーと驚嘆!しました。
身体から毒素が排出されるデトックスの時は、好転反応という作用がおき、結構辛かったりしますが、これも身体から毒を出すためだと、多少我慢して、頑張りました。
しかし、脳からの毒は、やはり排出が大変でした。
脳は、頭蓋骨で守られているから、デトックスが難しいのです。

私の脳から毒が一気に出始めたのは、クラニオセイクラルセラピーの施術を受け始めてからでした。
出るわ出るわ、「どんだけ毒、頭に溜まってるの~~~!!!」
って言いたいほど、脳から半年間以上にわたり、毒が出続けました。
毒が出るって、具体的にどういうことかというと、頭皮に膿を持った、おできができるんです。
これは、外科手術と同じで、自然治癒力で、自分の身体が身体に悪いものを体外へ押し出しているためです。
頭蓋骨の隙間から、次々毒がでてくるので、まじ~~~と本当に驚愕の体験でした。

しかし、毒が出た後は、ぐっすり眠れるようになりました。
以前は、夜目覚めて寝れなくなるなんてざらでしたが、今は本当に朝までぐっすり眠れます。
頭が軽く、いつも楽しく清々しい気持ちになります。
毎日、頭スッキリ、気持ちよくて、楽しくて、生きてて楽しいなーなんて、嬉しくなります。
優しい気持ちになって、とってもおおらかな気分になります

クラニオセイクラルセラピーを施術していただいたのは、吉田篤司先生です。
身体のエキスパートの素晴らしい先生です。
是非、皆さんも施術を受けて、究極のリラックス体験をしてみてください。
吉田篤司先生ホームページ http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/

脳に毒がたくさん溜まっている人は、可哀そうに、そんな気分は味わえてないんだと思います。
一生、脳に毒を溜めたまま、陰鬱のまま、切れやすい、不幸な感覚を持ち続け、生き続ける必要がありますか?
レクチンフリー食事療法で、脳から毒素を排出することができます。
クラニオセイクラルセラピーの施術もご提供できます。
あたま&からだ治癒院 Jasmineのホームページをご参照ください。