046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

体内に入る毒素ー万病の原因

ほとんど全ての人の体内には、たくさんの毒素が蓄積されています。
関節痛、腰痛、癌、胃腸のトラブル、心臓疾患、虚弱体質、疲労体質、神経疾患、脳疾患などほとんど全ての病気にこの毒素は関わっています。
あちこち悪くなって、痛くなって、動きまわるのがしんどくなった・・・歳のせいか・・・
そう思っているかもしれませんが、断じて歳のせいではありません。
歳をとって自動的に体調が悪くなっているのではなく、年齢を経るにつれて毒素がどんどん体内に累積されていくので、その毒素のせいで体調が悪くなり、病気になるのです。

もし蓄積された毒素が体内から減っていけば、確実に病気が治り、若返ります。
病気を治すのは、理屈ではとても簡単なことなのです。
体内に蓄積された毒素を排出すれば病気は治るので、基本的に薬や手術は必要ありません。あまりにもしんどい時に症状を緩和させるために多少服用する程度にしか必要ありません。
副作用のある薬剤や大変な手術で病気を治す必要がなければ、こんなに素晴らしいことはありませんね。

さてこの体内に溜まる毒素とは、体内のホルモンの働きを阻害したり、狂わせたり、体内の異物と認識されて体に炎症を起こさるレクチンなどのたんぱく質です。レクチンフリー食事療法は、レクチンをはじめ体内に入ると炎症をおこさせる可能性のある毒素を含む食品などを食事から除去し、毒素の流入を防ぎ、さらに体内から毒素を排出させる療法です。
レクチンフリー食事療法を始めると3か月くらいから体に変化が起こり、次々と病気が治っていきます。
治療困難な病気でもすんなりと治っていきます。
レクチンフリー食事療法は、グルテンフリーのように、ただ小麦さえ食べなければいい、という単純なものではないので、レクチンフリー食事療法のやり方、栄養の摂取の仕方、好転反応のケアーや対応など、レクチンフリー食事療法専門の当院にご相談ください。毒素排出のための「からだセラピー」も実施しています。
病気から命を救い、回復させ、若返させる食事療法とセラピーがここにあります。