046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

他人を病気から救うという事

レクチンフリーで様々な病気が治るブログを書いていますが、他人を救うということについていつも考えさせられます。
それは、他人を病気から救うことが難しいのではなく、病気や障碍から立ち直りたいという気持ちの人が本当に少ないという壁があるからです。

それに加え、病気になるということへの現代人の認識が間違っているということ、本当の健康の意味が分かっていない、この2点によっても、病気の人を救うことが難しいという壁にいつも突き当たるからです。
どんな病気でも治すことは簡単なのですが、人間の思考が、病気や障碍からの回復を望んでいないということです。
とても悲しいことですが、現実です。

私も以前は、病気になることへの認識が間違っていました。
病気になるのは、自分に原因があって、自分の体が弱いから虚弱体質だから、すぐ病気になってしまうのだと考えていたことです。
これは、全くの間違えでした。
原因は、現代人の食生活のせいであって、自分はとても素晴らしい体をもって生まれていることに全く気が付かなかったのです。
どうして、自分の体がこんなに虚弱なのか理由がわからなかったのです。

今は分かります。
現代人の食生活が、現代人の病気を生んでいるだけで、現代人のからだに問題があるわけではないのです。

もう一つの問題、病気を本気で治そうと思っている人があまりにも少ないことにも驚きます。
私は、本当に体が弱くて、生きていることが苦しくて、辛くて大変だったので、何とかこの状況から抜け出す方法はないか?と若い頃はいつも考えていました。
そして、多少虚弱体質が改善された時に、妊娠することができて嬉しかったのもつかの間、子供がひどい発達障害で、また地獄の日々が続き、この状況を打開するためにはどうすればよいかを考え続けました。
そこで、ようやく出会えたのがレクチンフリーでした。
レクチンフリーで、私が今まで考えてきた、健康な身体を実現、維持すること、子供の発達障害を治すことの両方の解決策を見つけたのです。

これは、私の執念と熱意が、レクチンフリーに出会わせてくれたと思っています。
私は体は虚弱でしたが、真摯に考える力を持っていたこと、力強く生きたいと願う気持ちをもっていたことは、ささやかな救いでした。

私は、このように熱血で、自分の疑問や挑戦にどんな困難があろうとも乗り越えようとするタイプです。
しかし、多くの人は、自分の病気の原因さえ目を向けようとせず、病気を治そうとさえ思っていないことが多いのです。
「病院に行けば、薬をもらえば、病気は治る」とただ思っているだけです。

しかし、薬や手術では病気は治りません。
一時的に症状が緩和されたようにみえても、病気は全然治っていません。

何故なら、病気の原因を取り除いたわけではないからです。
病気の根本原因を取り除かない限り病気は治らないのです。

本当に賢くて、勇気があって、現実に向き合える人しか、病気になっても健康な身体を取り戻すことができないのかもしれません。
多くの普通の人は病気になって、苦しんで死んでいくのでしょう。

実際、当院にいらっしゃる患者さんは、自分でとても良く勉強なさって、知識もあり、そして治す意志も強い方たちばかりです。
レクチンフリーを選択する方は、そういう精神的に強い方なのでしょう。
そういう方しか、真の健康は取り戻せないのかもしれません。

しかし、私はそうは思いたくないのです。
病気で苦しんでいる方、理不尽な思いをしている方を救いたい、いつもそう思っています。
病気で苦しんだ私だからこそ、患者様によりそい、病気を治すことができると思っています。
レクチンフリーで様々な病気が治ります。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」と、体内からレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。
皆様にレクチンフリーの効果を知っていただきたく、初回相談無料実施中です。