046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

今年こそ、コロナに負けない体を作る!

コロナのせいで、緊急事態宣言がでてしまいましたね。
コロナにかかって死ぬのは嫌だ~と思って、戦々恐々としている方も多いのではないでしょうか。
恐らくそういう方は、体力に自信がないとか、基礎疾患をお持ちの方が多いのでしょう。

ガン患者死亡数は、年間30万人なのに、どうして、ガンの緊急事態宣言はでないのでしょう?
毎日ガンで死亡する人が1000人近くもいるのに、平気でガンの原因になるレクチンのたっぷりの食べ物を毎日食べているのに、皆平気なのでしょう?
ガンは伝染病ではないから、気にしないということなのでしょうか。
まあ、世の中というのは、人というものは、そういう矛盾したものなのでしょうね。

私は、コロナに罹りやすくなる原因も、ガンになる原因も分かっているので、どちらも恐れてはいません。
しかし、病気になる原因を排除するために日々努力しています。
レクチンフリー食事療法です。

レクチンとは、植物などに含まれる毒素ですが、このレクチンがほとんどの病気の原因になっています。
ガンは、レクチンが身体に蓄積すると発病します。
リウマチなどの自己免疫疾患はレクチンが直接の原因となって病気として現れます。
脳、心臓、腎臓肝臓、その他の臓器でもレクチンが蓄積したところは病気になります。
レクチンとは、それだけ怖い有毒な毒素なのです。
詳しくは、毎日ブログに書いてますので、ご参照ください。

伝染病も、このレクチンが引き金となっています。
レクチンは体内に入ると細胞の周りにある、シアル酸という物質に結着します。
シアル酸は、腸、脳、神経末端のの間、関節、あらゆる体液、血管壁などに含まれる糖分子です。
体全体にあるといってもいいです。
レクチンはこのシアル酸に結着するのですが、シアル酸に結合すると神経間の連絡が阻まれたり、間違った命令を出したりします。
これにより様々な病気が発病します。

しかし、それだけではありません。
レクチンはシアル酸に結合するとウィルスや細菌が細胞に取り付く手助けをするのです。
ウィルスを細胞内に導き入れる手助けをするのです。

ですから、レクチン毒素が身体に溜まっている人ほど、ウィルスや細菌に感染しやすいということです。

言い換えれば、体内にレクチンが少なければ、ウィルスや細菌は細胞に結合しにくく、発病しないということです。
たとえ、感染しても、細胞に侵入して発病する前に、免疫細胞に捕まって始末され、消滅します。

レクチンは、本当に有害な毒素です。
しかし、日々の食事の中からほぼ全ての人が摂取しているのです。
レクチンの恐ろしいところは、食べてすぐにはその有毒性に気付かないということです。
気付かないから、みんな平気で食べ続けるのです。

少しずつ蓄積していき、人間の身体を蝕み死へと追いやるのです。

レクチンフリー食事療法で、色々な病気が治ります。
すべての後天的な病気は、レクチンフリーで回復するといっても過言ではありません。
健康で長生きしたいなら、今抱えている病気を治したいなら、レクチンフリー食事療法を始めてください。

あたま&からだ治癒院 Jasmine は、レクチンフリー食事療法専門の治癒院です。
専門家がレクチンフリー食事療法を開始し、病気を治していく上でのお手伝いをいたします。
効果は抜群ですが、薬をのんで治すという単純なものではありません。
日々の食事を見直し、レクチンの徹底除去を行い、レクチンの体への流入を防ぎ、排出させていきます。
それが病気を完治させる一番の近道です。

コロナに罹りにくい体をつくるだけでなく、
ガン、リウマチ、関節炎、脳の病気、心臓疾患、糖尿病、高血圧、肝臓や腎臓の病気、難病など様々な病気を回復させることができます。
ちょっと良くなりますよ、という程度のものではなく、ものすごい効果があります。
完治できる病気も数多くあります。
当院のホームページ、ブログをご参照下さい。