046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

レクチンフリー好転反応ー吹き出物の正体

好転反応という言葉、あまり知られていないかもしれません。
体に毒素が溜まりっぱなしの人は、好転反応には無縁かもしれませんが、デトックスに興味のある人は、好転反応という言葉は知っていると思います。
好転反応とは、体が健康になろうとしている時に、一時的に体に不具合がおきている状態の事をいいます。
広い範囲でいえば、熱がでたり、咳が出たり、くしゃみ、鼻水がでたりも、一種の好転反応と言えるでしょう。
体に悪影響を与えるウィルスや異物を退治したり、外に追い出そうとして起きる反応だからです。
つまり好転反応とは、体に悪影響を与え健康を損ねる物質を殺そうとしたり、体外に排出したりする現象です。

デトックスをすると好転反応は頻繁に起こってきます。
体に蓄えられている毒素を体外に追い出そうとするので、体がしんどく感じたり、異常を感じたりすることがあるからです。
好転反応の中で最も頻繁に起こってくるのが、吹き出物です。
ニキビも吹き出物の一つですが、若くて体から毒素を排出する力が強いと毒素の溜まった膿が皮膚の表面にでてきます。
ニキビや吹き出物は、皮膚の表面で炎症を起こしてしまうと良くないですが、清潔に保てば、何の問題もありません。
私がセラピーを行うと、ほとんどの方に好転反応が起こります。
ですから、あらかじめ、好転反応のことをご説明してご理解を得ています。
つまり吹き出物が一つできれば、その分だけ毒素が排出されたという事です。
たくさんできれば、できた分だけ毒素が体の中から少なくなったということです。
免疫力が強く、若くて新陳代謝の高い方の方が吹き出物やニキビ、おできができます。
ですから、吹き出物ができることは、決して悪いことではありません。
尿や便と同じように、からだの排泄機能なのです。

中年になってくると、新陳代謝も悪くなってくるので、体から毒素を排出しようという機能が低くなります。
従って、吹き出物やおできはできなくなってきます。
そして、体の中にどんどん毒素が蓄積されて、病気になり、死に至るのです。
そうなりたくなければ、レクチンフリーで体が健康によみがえります。