046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

レクチンフリーの奇跡ー歳をとっても腰は曲がらない

歳をとると腰が曲がる
そんなに老年ではなくても、すでに背中が丸くなって姿勢の悪くなってきている中年はたくさん見かけます。

私のことで恐縮ですが、51歳でバレエを始めました。
関節という関節が軽くてスーッと伸びて、めちゃめちゃ体が柔軟になって、ストレッチすればいくらでも伸びます。
足を上げれば顔の横まで引っ張り上げることができるのです。
背筋も今までにないほどスーッと伸びて、毎日軽やかに生きています (^^♪
歳をとるという行為から逆行しているようです。
もとはリウマチ体質で体がこわばって固く、関節なんてガッチガチで、自分がバレエを習えるなんて思ってませんでしたが、奇跡です。

元々病気のデパートだったので、健康になったらそれで満足のはずでしたが、最近は健康を通り越して活発に動いて飛び回りたい気分です。
自分自身の体の変わりようにただただ日々驚いて、これこそレクチンフリーの奇跡だ!と感嘆するばかりです。
私は食事療法を始めて、かれこれ5年近くもたちますが、レクチンフリーを始めるとデトックス反応による好転反応がくるので、好転反応が辛すぎてレクチンフリーを辞めてしまうという方もいらっしゃるようです。
とても残念ですね。
確かに、私も数々の奇想天外な好転反応を乗り越えてきて、素晴らしく健康な体を手に入れたのですが、私は自分の体で人体実験のつもりで気にせず突き進んだので、多少苦しくても4回の手術を乗り越えてきたボロボロの体の苦しさに比べたら、全然平気でした。しかし、普通の方は周囲にレクチンフリーなんてやっている人いないし、好転反応がでてくると、体の変化に驚いて不安になってしまうのはわかります。
ですから、私はレクチンフリーをなさっている方のよき伴奏者、引率者になろうと思っています。
レクチンフリーをするのは、患者さんご自身で、私ではありません。
デトックス作用で起こる好転反応で驚くことはありますが、当院でケアーをいたします。

老後を腰の曲がった老人で、よぼよぼになりながら病気がちで過ごすのか、それともピーンとまっすぐな背筋で生き生きと健康に過ごすか、あなたが選択することができるのです。
背筋まっすぐで健康に軽やかにレクチンフリーで過ごしたい方は、当院にご相談ください。