046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

レクチンフリーで生活習慣病を治す。

生活習慣病ってなんでしょうか?
生活の習慣といえば、食生活や運動のことではないでしょうか。
仕事や日常生活でのストレスなどもあるかもしれません。
勿論、運動は身体の代謝を高めて、毒素を身体から排出しやすくするので、運動するにこしたことはありません。
ストレスも、活性酸素が増えますから身体には良くないですね。

では、食生活はどうでしょう。

以前から、私は食べ物に気を使っていました。
若いころから、一般的に言うところの身体によいものを食べようと心がけていました。
母は、食材に気を付けて、いつも手料理を子供の頃から作ってくれていました。
けれども体調はいつも悪く、肥満になり、血圧は高く、貧血でお腹はは出ていました。
お酒も飲まないし、そんなにジャンクフードも食べないし、甘いドリンクも飲まないし、運動はしてなくても、一生懸命毎日歩いてるのに、なんでこんな悲惨な体調なのか?
これ以上私に何を求めろというのか? 健康診断を受けるたび悲しい気分になりました。

そんな風に自分をせめて、切なく思っている方はたくさんいると思います。
そんなに私は、悪いことをしているのか?私はそんなに自分の管理もできない悪い人間なのか?

レクチンがどれほど身体に悪いのか、それを知って、私の人生が一変しました。

悪いのは全くあなたではありません。
悪いのはレクチンの仕業なんです。

-悪いのはレクチンなんです。-

レクチンは食べ物の中に含まれている毒素ですが、ほとんどの人が、そのことを知らずに食物を食べています。
一般的に、身体に良いといわれている食品の中にも、たくさんレクチンが含まれていることがあります。
だから、健康食品も要注意なんです。

今は、全ての病気を克服して、とってもスリムになりました。ダイエットなんかしてません。とっても健康です。
全てレクチンフリー食事療法のお陰です。

レクチンフリー食事療法をするには、どんな食物を避けるべきか、食品の処理の仕方や、始めてからの好転反応の対応など気を使わなければいけないことが多くあります。

私があなたに寄り添って、病気の回復と治癒を目指します。
あたま&からだ治癒院 JasmineのHP をご参考ください。