046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

トマトの食べすぎは健康を損ねる

夏ですから、トマトがたくさん売られていますね。
トマトは、リコピンなどの栄養素もたくさん含まれる食材ですが、栄養価が多いからといって身体に良いかというとそうではありません。
レクチンフリーをご存じの方は、トマトと言うと真っ先に食べてはいけない食材であると頭に浮かんできますが、トマトはたくさんのレクチン毒素が含まれているので、食べる時に注意が必要です。

元々トマトは食用ではありませんでした。
それどころか、観賞用として育てられるのみで、誰も食べようとしなかったのです。
恐らく昔の人の知恵で食べたら体に悪いと感じていたのでしょう。
しかし、近年トマトが食べられるようになりました。
トマトソースのパスタなど美味しいですからね。
しかし、イタリア人は生のトマトは食べません。
きちんとした処理したものを食べています。
でも、日本人はトマトが大好きで、スーパーに行くとたくさんトマトが売られていますね。
そして、生のトマトをたくさん頬張るのです。

トマトはレクチン毒素をたくさん含んでいます。
どこに一番レクチン毒素が含まれているかというと、皮と種の部分です。
ですから、トマトを食べる時は、皮と種を取り除かなければいけません。
その上で、しっかり圧力加熱すれば、ほぼ毒素が消えるので大丈夫です。
ご自宅でトマトソースを作って食べるのもいいのではないでしょうか。

売られている食品が全部安全かと言うと全くそうではありません。
そして、無農薬、無添加だから安全かと言うとそういうことでもありません。
レクチン毒素が含まれている野菜や食品がたくさん売られていますので、注意して買い物をしなければいけませんん。
もし、あなたが体調不良や、病気を抱えて苦しんでいるのだったら、それは、食べているものが原因です。
レクチンフリーで、深刻な病気や体調不良がスッキリ治ります。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」とレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。
皆様にレクチンフリー食事療法の効果を知っていただきたく、初回相談無料実施中です。