046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

コロナを恐れない体づくり

緊急事態宣言が延長されて、ニュースをつければコロナの話ばかりです。
ワクチンの話も連日報道されていますが、変異型コロナウィルスが流行っているのに、変異型に対応していないワクチンを打って効果があるのか?と思っているのは私だけでしょうか。
ワクチンのアナフィラキシーの死者がゼロではないのに、変異型に効くかも分からないワクチンを一生懸命推進している社会をみていると、なんかちょっとずれているような気がします。それを我先にと打ちたがっている人たちもちょっとずれているような気がします。
それはさておき、今やワクチンも効くか分からない、強毒化したコロナウィルスが流行っているという現状を踏まえて、何か手立てを立てなくてはいけませんね。癌の死亡者は毎日千人近くいるのに比べたら、大した脅威ではないのかもしれませんが、まあ、トレンディー的にコロナ対策について考えていきましょう。
アメリカなんかでは、日本とは桁違いのコロナ患者がいます。何故でしょう。欧米式の食事が関係しているのではないかと思います。アメリカ人が食べているもののイメージというと、ハンバーガー、ピザ、ポップコーン、アイスクリーム、巨大ステーキ、フライドポテト、フライドチキン、そんなイメージがありますが、食べたら体が炎症を起こす食べ物ばかりです。私から言わせれば、ほぼ毒の塊ですね。そんなものを毎日食べてれば、コロナに感染せずとも早死しそうですが、すでに毒素で弱っている体にコロナウィルスが入れば、ウィルスがやりたい放題なのは、容易に想像できます。
人類が誕生して700万年ですよ。薬や衛生的な環境など何もなくても、人間はウィルスから身を守り、生き延びてくることができたのです。人間ってそんなに弱弱しい存在ではないのです。今は抗生物質もあり、もしコロナに感染しても死ぬなんて、人間はそんなひ弱な存在ではないはずなのです。
現代の人間を弱くしているのは、食生活です。知らずに食べている強毒の食品があなたの体に炎症を起こさせています。毒素の含有量が少ない食品を食べ、きちんと栄養がとれていれば、免疫力の強い健康な体を手に入れることは容易にできます。

当院では、健康な体を作るためのレクチンフリー食事療法をご紹介しています。毒素を含む食品を極力避け、きちんと栄養をとって健康的な食生活を送るための食事療法です。
ウィルスに負けないだけでなく、健康で、体にガタがくることもなく、腰が曲がることもなく、長生きできる食事療法です。
ご興味のある方、当院にご相談ください。
ただいま、体から毒素を排出できる、心も体も癒される当院のイギリス式からだセラピーを無料体験できますので、そちらも是非ご利用ください。
ホームページお問い合わせより体験セラピーをお申し込みください。
コロナに負けない健康な体は誰でも手にいれることができるんですよ。