046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

ガンが治る食べ物

これを食べれば、ガンが治る!
これを飲めば、ガンが消える!
これを食べれば、健康に戻れる!

そういった広告は全部嘘です。
そんな食べ物や飲み物はありません。

何故なら、ガンになったのは、ガンになるような食べ物を食べたからです。
健康になるような物を食べなかったからではありません。

健康に良い食べ物はありますが、いくら健康によい食べ物を食べたとしても、ガンは治りません。
良い食べ物を食べたからといって、ガンにならないわけではないのです。
いくら、キノコを沢山を食べたって、他に身体に悪い食べ物を食べていたら、ガンになります。
病気になった原因となる食べ物を食べていたら病気は治りません。

そもそも、なぜガンになったかというと、ガンになるような食べ物を子供の時から食べていたからです。
考えてもみてください。
こんなに大勢の人がガンや病気になって苦しんでいるということは、多くの人に共通の身体に悪いことがあるからです。
みんなに共通していることは何か?
それは、食べ物です。
みんな同じような食べ物を食べているからです。
毎日、国内で1000人近くの人がガンで亡くなるって、その人たちに共通していることは何ですか?
食べ物です。

西洋式の食生活が導入される前、江戸時代の人はガンにほとんどかからなかったそうです。
それよりも、感染症、はしかや天然痘にかかって死ぬ人が多かったようです。
今のように、抗生物質もワクチンもないのですから、そんな感染症になったら死んでしまうでしょう。
しかし、ガンで死ぬ人は非常に少なかったのです。

違いは何か?
ずばり、食生活です。
日本食を食べていればガンにはなる確率が非常に少なかったということです。
日本食は西洋式の食事にくらべて、レクチン含有量が少ないのです。

しかし、現代はガンの原因になるような食べ物を子供の頃からいっぱい食べています。
ハンバーガー、ソーセージ、菓子パン、ポテトチップ・・・
ジャンクフードを全く食べない人いますか?

さて、ガンになる原因はそれだけではありません。
ジャンクフード以外にもガンになる原因はあります。
それは、レクチンと呼ばれる毒素を含んでいる食品を食べることによってです。
レクチンとは、植物の種子などに含まれる毒素ですが、これが、ほとんど全ての後天的な病気の原因になっています。
このレクチンの恐ろしいところは、食べてすぐには、それが身体に悪影響を与えていると全く気付かない点です。
アレルギーの様にすぐに発症すれば、それが身体に悪いと分かるので避けることができますが、レクチンはじわじわと身体を蝕んでいくので気付かないのです。
自己免疫疾患などは、レクチンが直接の原因になっているので、レクチン摂取をやめればすぐに治りますが、ガンなどはレクチンが体内にじわじわ蓄積された結果発病するので、原因に気付かず、それはそれはたちが悪いです。

レクチンは色々な食べ物や薬品に入っています。
これらを注意深く避けることにより、ガンが消滅します。
あなたはまだ、ガンにえさを与えるような食べ物をたべたいですか?

レクチンフリー食事療法は、アメリカのトップドクターに21年連続で選ばれているスーパードクターが提唱しているプラントパラドックスプログラムという食事療法です。
このプラントパラドックスプログラムで、多くのガン患者、後天的な病気の患者が完治しています。

あたま&からだ治癒院  Jasmine は、レクチンフリー食事療法専門の治癒院です。
何かを食べろとか、飲めとかいうのではなく、何を避けるべきか、避け方や好転反応(デトックス)などの対処法をお教えいたします。
ガンを完治させたい方は、当院のホームページ、ブログを参考になさってください。
あなたを健康な身体に戻す自信があります。