046-207-8304

【営業時間】 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリーで病気は治る

アトピー性皮膚炎をレクチンフリーで治す

アトピー性皮膚炎の方よく見かけますね。
子どもでもよくみかけます。
見ていて痛々しいし、ご本人も他人の視線が気になるでしょう。
アトピー性皮膚炎で満足しています、なんて人はいないはずです。
できれば、肌をきれいにしたいと思っているに違いありません。

しかし、アトピー性皮膚炎というのは体の叫びでもあるのです。
体に蓄積された毒素は、尿や大便から排出されることもありますが、皮膚から排出されることも多いのです。
皮膚は体の表面を覆っていますから、細胞に溜まった毒素をそのまま皮膚から体外へ押し出すことができるからです。
アトピー性皮膚炎の方は、体に溜まった毒素を皮膚から押し出しやすい体質の人でしょう。

この毒素というのが、遅延型アレルギーを引き起こすレクチンを代表とする内分泌かく乱物質です。
アトピーだからといって薬剤などで治そうとすることは、せっかく体外に毒素を押し出そうとしている体の機能を止めてしまうことに他なりません。毒素は体に溜まったままになってしまい、他の病気を引き起こしかねない状態にしてしまいます。

アトピーを治したければ遅延型アレルギーの原因となるレクチン毒素をはじめとする内分泌かく乱物質を体内に入れないことです。
体内に入れないようにするという事はつまり、口から入れない、食べないということです。
レクチンフリーでアトピー性皮膚炎ときっぱり決別できます。